春を迎える頃には、桜を見にやってくる人で
にぎわう高遠城址公園。

雪に覆われる冬には、訪れる人もなく、
さびしい公園になっている。

しかし、花を咲かせる日を待ちわびる桜の枝には、
粉雪でしっとりと覆われており、
あたかもピンクの花を咲かせる前に、
純白の花を咲かせているかのごとく。