なぜここに鎮座するのか、由来はいざ知らず、
なんかすごく画になる六地蔵像。

これ、秋に紅葉したら、竹やぶの緑と
お地蔵様の石とでもっといい画になりそう。

また来よっと。甲府だし。近いし。