カメラを持っていて、夕暮れに遭遇したら、
間違いなくカメラを向けている…たとえ、それを
撮りに来たのではなくても。

これは、2008年のNikka Blender's Barの忘年会に
呼ばれた際のこと。南青山です。

真っ赤に燃える夕焼けよりも、
これくらいの赤→白→青のグラデーションが
かかったくらいの空が好きかな。