富岡城(富岡ビジターセンター)内の展示。

壁への光の当たり具合や影のでき方とか、
たまたまだけどいい感じ。

無意識に光と影を意識してるんだな、
という気がします、改めて。

だから絵画を見ていても、レンブラントや
フェルメールなどのあの時期のオランダの作品に
目が行くのかも。