沖縄本島の西、みょこっと焼いた餅が
ふくらんだような、本部半島に今帰仁城(なきじん・ぐすく)は
あります。世界遺産のひとつ。

琉球の石垣はカクカクしてなくて、ゆるやかな
カーブを描いていることが多くて、
石垣の上に何か建てるんじゃなくて、
石垣そのものが城壁の役割を果たしている。

ちょっとここの石垣はゆったり過ぎて?
守りを固めるという意味ではどうなんかいな?と
いう気もしますが、ライトアップしたときの
やわらかな感じはいいですね。

赤、緑、青…ヨーロッパのどこかの国旗?
という気もしますが、こういう組み合わせはなさげ^^;