JR釧網線・塘路駅で自転車を借り、砂利道を進んでいくと、
釧路湿原が一番自然に近い姿で残っている、
というコッタロ湿原が見える、展望台がでてくる。

ここまで来るのに、汗びっしょり、
さらに展望台に登るのも一苦労だが
とても達成感があった。

もっと間近でみたいけど、
そこは、人間がでしゃばってはいけないところ。