京の日暮れ。

こういうときも純和風建築が、
なんとも趣のある画をつくる。