ちょっと空を見上げるアングルで。

天気が悪いわけではなかったのだが、
わざと夕刻っぽく撮ってみた。

撮影者の気分次第で、現実を
違った見え方で切り取れるのが写真。

写真に夢中になる人が多いのは、
こういうところなのかもしれない。