京阪電車・出町柳駅を下りて、
東に進むと、百万遍の交差点。

京大がある吉田本町のそばに、
「百万遍知恩寺」という寺があります。

百万遍という名は、伝染病が大流行した1331年に
知恩寺八世・円空上人が、
後醍醐天皇の勅命により御所の紫宸殿に
7日間籠もって念仏を「百万遍」唱えたところ、
疫病は治まったことから、後醍醐天皇より
百万遍と云う寺号を賜ったそうで。
(こちらから引用。http://www.hi-ho.ne.jp/kyoto/)

わたしにとっても、百万遍とまではいかないまでも、
幾度となく訪れている場所です。