築城年:1601年
築城者:徳川家康
所在地:(元所在)滋賀県大津市本丸町
     (移築先)滋賀県大津市秋葉台     

・造形美…………★☆☆☆☆
・彩色美…………★☆☆☆☆
・立地環境………★☆☆☆☆
・展示+眺望……★☆☆☆☆
・交通……………★★★☆☆
・歴史的価値……★★★★☆
・知名度…………★★☆☆☆

合計12点/35点満点

【コメント】

残念ながら、最低クラスの評価。
城門は膳所神社等に移築され、重要文化財だが、
櫓はこの通り、お粗末な扱いである。

やはり、門よりかは櫓だろう、ということで
期待して行ってみたが、回りは鬱蒼と木々が茂り、
櫓への改造も実に適当、城の櫓を改造するには、
あまりにいい加減な扱いといわざるを得ない。

側面の千鳥破風が唯一、櫓であったことを
示すくらいで、正面から見たらただの民家にしか見えない。