築城年:1601年 築城者:加藤清正 所在地:熊本県熊本市本丸 ・造形美…………★★★★★ ・彩色美…………★★★★★ ・立地環境………★★★★★ ・展示+眺望……★★★☆☆ ・交通……………★★★☆☆ ・歴史的価値……★★★★★ ・知名度…………★★★★★ 合計31点/35点満点 【コメント】 飯田丸五階櫓から写真差し替え。 往時の建造物として貴重な宇土櫓。 西南の役でも幸運にも風上に当たり、延焼を免れる。 個人的には天守閣から見下ろした姿が好き。 現代に蘇った飯田丸五階櫓もいいが、 波乱に満ちた歴史を潜り抜けてきた宇土櫓はすばらしい。 宇土城からの移築と伝えられてきたが、 創建当初から熊本城にあったというのが現在の定説。 最上階には、高欄があって天守としての構造を備えている。 それに、他城で五階櫓といえば、もう天守。 五階櫓を従えるような大城郭は、 大坂城や江戸城のような一級の城しかないのだ。 もうひとつ、熊本城の千鳥破風は天守など一部を除き、 むくり(ふくらみ)のあるカーブが特徴だ。 普通は、反りのついたカーブが基本なのだが、 どういうわけか、むくりがあるんだよな。 熊本城の最も貴重で、最も美しいすばらしい櫓。 こんなすばらしい櫓に城主として名を刻めるのも幸せ。 【その他の見所】 見る角度によって、違った姿を見せてくれる 飯田丸五階櫓もいいですよ~。必見。