築城年:1562年
築城者:大友宗麟
所在地:大分県臼杵市臼杵

・造形美…………★★★☆☆
・彩色美…………★★★☆☆
・立地環境………★★★★☆
・展示+眺望……★★★☆☆
・交通……………★★★☆☆
・歴史的価値……★★★★☆
・知名度…………★★★☆☆

合計23点/35点満点

【コメント】

臼杵城といえば、かのキリシタン大名
大友宗麟が府内城(大分市)から移した居城。

当時は丹生島という臼杵湾に浮かぶ島に
築城され、周りを海に囲まれた海城であった。

今では回りは埋め立てられ、
往時の雰囲気はまるでないが…

ただ、平地から丹生島を見上げると、
臼杵湾から見る臼杵城も、こんな風だったのかな
と往時を偲ぶことができる。

【交通】

JR臼杵駅から徒歩15分。
フェリー乗り場からも近いので、
直接船で来てもいいかもしれない。

臼杵の観光といえば、国宝・臼杵磨崖仏だろう。
最寄り駅は、臼杵ではなく、ひとつ大分側の手前、
上臼杵駅なので、ご注意。