築城年:1337年
築城者:土肥義昌
所在地:愛媛県四国中央市川之江町

・造形美…………★★★☆☆
・彩色美…………★★★★☆
・立地環境………★★☆☆☆
・展示+眺望……★★★☆☆
・交通……………★★★☆☆
・歴史的価値……★☆☆☆☆
・知名度…………★★☆☆☆

合計18点/35点満点

【コメント】

江戸時代には廃城になっているため、
まったくの模造の城。

だが、デザイン的には紅い欄干が
アクセントになって、
なかなかいい感じにまとまっている。

天守からの眺めもよく、
瀬戸内海を一望できる。

多くの人が天守に登る理由が、
天守からの眺望、であるというのなら
なかなかよい観光天守なのでは。

本当の城好きは顔をしかめるだろうが。

【交通】

交通アクセスは、JR川之江駅から徒歩15分。
駅前の商店街のアーケードをまっすぐ。

もともとが軍事施設としての山城なので、
天守までは軽く山登りになるが、
それもまた、いい運動になる。