築城年:1537年/1595年
築城者:織田信康/石川光吉
所在地:愛知県犬山市犬山

・造形美…………★★★★★
・彩色美…………★★★☆☆
・立地環境………★★★★☆
・展示+眺望……★★★★★
・交通……………★★★★☆
・歴史的価値……★★★★★
・知名度…………★★★★☆

合計30点/35点満点

【コメント】

どこかで見たことがあるような
感じを受ける城のひとつ。

造型の美しさを評価され、
他の模擬城の参考とされているわけだ。

貴重な現存12天守のなかでも、
国宝指定の4城(姫路城・松本城・彦根城・犬山城)の1つで
さらにその4城のなかでもっとも古い。

カラーの面では、松本城が一番好きだけど、
カタチだったら、犬山城かな。

歴史の古さ、形状のすばらしさ、眺望のよさ、
どれをとっても一級品。

内部も、唐破風の間という飾り部屋が特徴的だし、
最上階の望楼部分が他城と比べて、
開放感があって、眺めの快感度はおそらく日本一では。

ただ、城郭の遺構という意味では、
物足りない面もあり。

【交通】

名古屋鉄道・犬山遊園駅から徒歩10分くらい。
犬山遊園までは、名鉄名古屋から急行で30分程度。
JRなら高山本線鵜沼駅からでも、歩ける距離ではないかな。