築城年:1405年、1555年、1586年
築城者:斯波義重、織田信長、織田信雄
所在地:愛知県清須市清洲、朝日

・造形美…………★★★★☆
・彩色美…………★★★☆☆
・立地環境………★★★★☆
・展示+眺望……★★★☆☆
・交通……………★★★★☆
・歴史的価値……★☆☆☆☆
・知名度…………★★★★☆

合計23点/35点満点

【コメント】

織田信長の初期の居城として有名な清洲城。

わたしが戦国を知ったのが、コーエーの「信長の野望」で
ちょうど、那古野(なごや)城から清洲城に
移ったころからゲームが始まってたんですね。

だからすごくなじみがあるのですが。

しかし、外観の情報は皆無、東海道本線に城跡は
ぶった切られ見るも無残な有様。
清洲古城跡に立つ信長像に、逆にわびしささえ感じるほど。

一方、五条川を挟んだ向こう岸に模擬天守。
明らかに犬山城を意識してますね。
なので、カタチ自体はいびつではないんですけど。

色がね、いかにも塗料で塗りました的なべたーっと
した感じがいただけないんですよね。

あと、正月に行ったので開いてなかったっぽいです。
ま、いっか。ここから名古屋城が見えるらしいんだけどね。

【交通】
JR東海道本線の名古屋駅から大阪方面に2駅行った先が
清洲駅。歩いて10~15分くらいでしょうか。
やたらと案内板があって、迷うことはないでしょう(笑)