築城年:1203年、1624年
築城者:秋月種雄・黒田長興
所在地:福岡県朝倉市秋月野鳥

・造形美…………★★★☆☆
・彩色美…………★★★☆☆
・立地環境………★★★★☆
・展示+眺望……★★☆☆☆
・交通……………★★☆☆☆
・歴史的価値……★★★★☆
・知名度…………★★★☆☆

合計21点/35点満点

【コメント】

福岡から1時間ほど南に下った朝倉市甘木。
中世には秋月氏が寄った城は、秀吉の九州征伐で
秋月種実が降伏して、城を出た後放置されたままだった。

その後江戸時代になり、福岡藩主・黒田長政の三男、
長興が分知されて秋月藩を立藩。大幅に改修。

目だった大規模な遺構があるわけではないが、
秋は紅葉を楽しめる場所として、人出は多い様子。

城フェチとしては、この長屋門がなかなかナイス。
これ、ほかの場所に移築されてたら、
雰囲気台無しだっただろうな、という感じで、
まさにこの石垣のあるところに残っているのが、
すごく絵になる風景となっている。

【交通】

甘木までは、西鉄なり甘木鉄道で来れるのだが、
問題はそこから。バスをうまく使って向かうのが吉でしょうな。

【グルメ】

黒門(旧大手門)近くの黒門茶屋の葛餅がお勧めとか。
わたしは時間がなくて行ってませんが^^;