築城年:1601年
築城者:吉川広家
所在地:山口県岩国市横山

・造形美…………★★★★☆
・彩色美…………★★★☆☆
・立地環境………★★★★☆
・展示+眺望……★★★★☆
・交通……………★★☆☆☆
・歴史的価値……★★★☆☆
・知名度…………★★★☆☆

合計23点/35点満点

【コメント】

毛利両川のひとつとして、毛利家を支えた吉川元春の子、
吉川広家が岩国に領地を得て築いた城。

完成後わずか7年で破却せざるを得なかったが、
毛利宗家の関が原敗北とその処断に絡んだ
複雑な事情があったという。

現天守は、1995年に本来の天守台から離れた場所に
江戸期の天守構造図を元に外観復元。

天守の中層が膨れている比較的珍しい「南蛮造」。
現存天守では皆無だが、復元天守では
小倉城天守、写真が残っているものとしては、
高松城天守がこれに当たる。

南蛮造りは非常に安定性がない感じがするが、
岩国城はうまくまとまったカタチをしていて、
これはこれで、なかなかいい姿だな、と思う。

外観復元ということで、残念といえば残念だが、
きちんと指図が残っていて、かなり忠実に外観復元を
しているのも好感を持てる点。

【交通】

JR在来線岩国駅よりも、新幹線新岩国駅のほうが、
まだ近い…がいずれにしてもけっこう離れているので、
歩く(爆)か、バスは必須。

【グルメ】

岩国といえば、城よりも錦帯橋のほうが有名。
その錦帯橋をわたったすぐそこにソフトクリーム専門店、
佐々木屋小次郎商店があります。

めっちゃ種類が豊富で、いろいろ迷いそう。