東北の雄、伊達政宗の霊屋。

2年前はあまり上手く撮れなくて、
もう一度撮りにきたいと思っていたんだよね。

しかし、なかなか奥まったところに建っており、
撮影は難しい。

これはまだ上手くいったほうかな、と。

しかし、日光東照宮にも匹敵する豪華さ。
単に金色を多く使うだけではなく、
とてもカラフルなところが日光東照宮と違うところ。

伊達政宗は、徳川家康にかなり警戒されており、
天守閣など、あまり豪華に城を造ることはしなかった。

が、永遠の眠りの場所は、彼の人生のごとく
派手で色鮮やかなつくりになっている。