最も有名なのは、陽明門だが
個人的にはこちらのほうが好き。

櫓造りということで、城郭っぽい
雰囲気があるからだろうか。

安土で見た、安土城の6F/7F部分と
デザインが似ていること、
1622年/1637年の第二期・第三期の
江戸城天守が黒天守であったこと。

そんなことを考えると、
江戸城の天守も、漆黒と黄金の天守
だったのかもしれない。