こちらも、総統府と同様に日本の赤レンガ建築。
1924年竣工だそうです。

中ノ島公会堂が1918年竣工、東京駅が1914年竣工と
いうことを考えると、ほぼ同時期に建てられた洋館なんですね。

この辰野式建築デザインってすごく好きなんですが、
台湾でこれを見るという意味も同時にしっかりと
考えなくてはいけませんね。