長崎で最古を誇る聖堂。
幕末(1865年)の創建。1879年に増改築。

原爆を投下されても、甚大な被害は受けても
完全に倒壊することなく、
1952年から5年の歳月をかけ修復。

すごいよ。奇跡。
原爆を投下されても、倒壊しないなんて。

少し離れた浦上天主堂は倒壊したようだが。
こちらのほうが建物が大きいけど。

本当なら中のステンドグラスを
撮っておきたいところだが、撮禁。