阿寒湖の中に浮かぶチュウルイ島。

ここで、いろんなマリモの観察ができるのだが、
その途中、エゾシカと遭遇。

こうしてみていると、かわいらしいのだが、
北海道ではエゾシカが増えすぎて困っているそうな。

ということで害獣とされていたのだが、
害獣として対策するには限界があり、
エゾシカバーガーなど、食料資源として
活用していく道が考えられている。

複雑ではあるけど、現実をしっかり見ないとね。