習字

「城」

久しぶりのペン習字。
せっかくタブレットPC、使ってるんだからね。

今年は各地の城郭建築を
見に行っていることもあり、
城好きなのであるが、
「城」という漢字そのものも好き。

書きやすいし、バランスの整った
美しい字体。

siro

わたしの父も、この字が好きらしく、
かつて住所に「城」がつくから、
という理由で一度、住処を選んだ
ことがあるらしく。

なのに、歴史がニガテ、
城そのものもさほど興味がなかったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「翔」・「颯」

今回は趣向を変えて、ペン習字風。

いつもの習字のサイトではなく、
TabletPCに標準でついてくる
Windows Journal」を使ってみた。

ずいぶんと前から使ってはいたのだが、
前に使っていたTC1000は、筆圧に対応しないもので、
あまりよい字にならなかったのだが、
TC1100にして、筆圧対応になったことで、
ちょっとはカタチになるかと。

shousou

これらの字は、明治安田生命の
生まれ年別名前ベスト10」をぼんやり見ていて、
ここ最近誕生した男の子に多い名前から。

さわやか系の名前が多い。
あと、羽ばたくイメージのする字とか。

逆に、太平洋戦争中は、「勝」とか「武」とか、
時代を感じさせる名前が多いようだ。
あと、戦後すぐは、一文字の名前が
多かったみたいだな。
時代時代で、特徴があって面白い。

ちなみに女の子は、「子」のつく名前がほとんどなく、
かわいらしい語感に重きが置かれているっぽい。

「音」とか「央」とか、それだけだと、
女の子、というイメージがなくても、
他の字と組み合わせることで、
女の子っぽくなるもんだな。

また、男の子女の子共通で、
「優」「海」「陽」の字も多く、
特に「優」の字などは、
ユニセックス的なイメージが出てくる。

文字って不思議だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「織」

ちょっと、久しぶりに習字。

ori

特に意味はなくて、ただ単に
ものすごく書きやすくて、好きな字。

字の形としても、美しい字だと思うなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「道」

michi

久しぶりのお習字。

ここのところ、どうにも落ち着かない。
もうすぐ仕事環境が激変しそうだからだ。

その決定プロセスには、納得できないことも多いし、
自分の持っているキャリアプランに合うかどうか
それも、まだわからない。

本当なら、自分が如何したいか、
どうなりたいかをイメージして、
生きてきたはずなのだが…

今までの状態が、心地よかったことをいいことに、
ちょっと現を抜かしていたのもしれない。

そう考えると、いい機会だ。

わが道は、いかにあるべきか。
しばらくは、悩むことになるだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「誠」

makoto

ひとつ前のエントリーで書いた、
ニッポン放送の話。

オールナイトニッポンを現在やっている
ナインティナインは、継続の意思だとか。

俺たちがラジオ文化を作ってきたんだ、
という雰囲気を共有する世代と
そうでない世代の差なのか。

 |“リスナーを大事にしている”のであれば、
 |リスナーを無視して、経営が変わったら
 |パーソナリティーを降りるということを
 |発表するのはよくないと思う。

というのは、確かにそうだ。
ユーザに対する「誠」は、こうであるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「震」

hurue

福岡で地震があったが、
今まで、福岡はあまりなかったそうで。
備えをしていた人が少なかったみたい。

でも、食事の準備とか火を使うには、
早い時間だったようで、
二次災害が少なかったことが、不幸中の幸い。

こちらでもちゃんと備えをしないといけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「律」

ritsu

最近、どうもイライラしがち。
何だか、忘れっぽい気がするし、
同じことを何度も確認していたり。

何か走りすぎていて、
立ち止まって考えているヒマがなく、
いつも何かを忘れているんじゃないか、
という懸念が頭の片隅にのさばっている。

こういうときこそ、自分を律さねば、と
思いを新たにしてみる。

折角の3連休、1日くらいは、
立ち止まって自省する時間をつくってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「優」

yu

人を憂えることで、優しくなれる。
人間関係での悩みや苛立ち、
それこそが人を強くし、そこで磨かれた強さが
優しさとなっていく、そんな話を聞いたことがある。

そんな小話を思い出す、
この「優」という字がとても好きだ。
好きな字は他にもあるのだが、
ま、それはおいおい紹介していこう。

何度もTabletPCで習字をしているなかで、
そこそこ上手に書けた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TabletPCでお習字。

お世話になっている「東京+SOHO+スタイル」で、
インターネット書道というサイトが紹介されていた。

おおっ!これこそ、まさにTabletPCに
うってつけではないか?

ということで、マウスではなく、
ペンでやってみましたよ。

fiyfii

意味は、
今は東京にいるけど、ココロは大阪に。
いつまでも大阪人です、
みたいな意味です。

コレでも完全に納得はしてなくて、
1時間も書き続けてしまいました(苦笑)
# もう腕痛いよ!

たまに字を書きたくなるときがあるので、
このサイトを使って、お習字をしたいと思いますっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)