« 去年の今頃はシリーズ(5) 西宮鷲林寺・信玄公墓 | トップページ | 去年の今頃はシリーズ(6) 名古屋城現場見学会2016 »

VR作品「江戸城の天守」

凸版印刷のVRがまた江戸城を取り上げたということで、
早速行ってまいりました、「江戸城の天守」

Scan001

Scan002

結論から言って、すごくよくできた内容です!
ナビゲーターの女性があれこれ説明してくださるのですけど、
江戸城天守をいくつかの切り口でわかりやすく説明。

以前「江戸城~本丸御殿と天守」というVRもありましたが、
どちらかというと本丸御殿中心だったこともあり、今回は
かなりマニアックに天守のほうに力が入ってましたね。

1) 徳川家光
2) 石垣
3) 骨組み
4) 銅板葺
5) 金物
6) 鯱

の6点から解説されています。

1) 徳川家光

そもそも徳川家光って知ってますか?というところから
忠長を偏愛する江に愛されずに、廃嫡されようと
されていたのを家康が処断し、跡継ぎの宣言をしたことで、
家光に家康への尊敬が生まれたというくだり。

直接江戸城とは関係はありませんけど、とにかく荘厳に
華麗に・・という家光の好みは日光東照宮の壮観さにも現れ、
それが家康への敬念の表れとするなら、天守にも
その意向がある程度反映されているという理解もでき、
その意味で、悪くない説明かなという感じ。

2)石垣

すごいなーと思ったのは、ちゃんと現天守台との違いの解説をするとこ。
伊豆石をつかった当時の天守台の再現、その伊豆石を切り出す
石丁場から江戸城への持ち込みの解説まで。

さらには中雀門などに江戸城寛永度天守台の石垣が
転用されてる話なども盛り込まれていて、そうそれそれそれそれ!
とニヤニヤしながら聴いておりました(笑)

そしてVRでも天守台は真っ黒の天守台。瓦は後述するように、
黒チャンが剥がれた後想定の緑色なんだけれども、
石垣から壁と瓦の銅板+黒チャンの黒が映えると、
ホントに真っ黒の天守でかっこいいなーと実感できます☆

3) 骨組み

ここもしっかり史料に基づいた解説。
東京都立図書館蔵「江戸城御本丸御天守百分之一建地割
をベースに、柱をずらーっと据えつけていくさまをVRで実験。

こうやって柱が立っていくのね、という実感ができ、
また三浦先生が復元調査報告書で解説されていた、
御天守百分之一建地割の正確さを改めて感じた次第。

4) 銅板葺

ここでは、日光東照宮陽明門や寛永寺五重塔などを例に、
その作り方や仕組みなどを詳しく解説。
実際の日光東照宮の銅板をお持ちいただいて、触ったりできる
というのも新しかったかも。薄いのに頑丈ということで耐久性中心の説明。

個人的には、本瓦葺よりも総重量が軽量化できる点、
また江戸城クラスの大天守ならばこその軽量化の必要性、
という点にも言及いただけたらよかったかなぁ。

5) 金物

二条城はじめ、多くの歴史建造物の金物を手がけている工房
からその打ち出しの技法を解説。意匠参照としては
やはり二条城二の丸御殿が参考にされていましたね。

ただ、国立公文書館蔵の「江戸城御天守絵図」はかなり
正確な意匠を反映しているので、ここへの言及はほしかった…

しかし、意匠自体はこちらとも矛盾のないよくできたもの。
どアップで千鳥破風が映って、細かい意匠がハッキリ見えるのは圧巻。

6) 鯱

こちらもどアップ。参考は名古屋城天守とのことで、
まぁ妥当なところでしょう。

そして、シアター前にその金物や鯱のVRを起こしたときの
設計図面の一部や金物のサンプルがあって、萌え萌え(笑)

銅板葺の鬼瓦がこんなに緻密な仕事でできてんだぜ・・・

P1260252

P1260259

鯱。

P1260261

P1260255

釘隠しには花菱だぁぁぁぁぁと頭の悪いコメントが
頭を渦巻いていました(笑)

P1260263

・・・これ、前作のように、DVDないしBlu-rayになったら
間違いなく買いですね・・・つくってくれないかなぁ。

3月31日まで上映なので、気になる方はぜひ!
城郭建築好きさんはもちろんのこと、広く和建築が好きな人にも
楽しめる内容なんじゃないかと思いました。

わたしもあと数回通いたいと思います!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 去年の今頃はシリーズ(5) 西宮鷲林寺・信玄公墓 | トップページ | 去年の今頃はシリーズ(6) 名古屋城現場見学会2016 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/64763123

この記事へのトラックバック一覧です: VR作品「江戸城の天守」:

« 去年の今頃はシリーズ(5) 西宮鷲林寺・信玄公墓 | トップページ | 去年の今頃はシリーズ(6) 名古屋城現場見学会2016 »