« 大友家に心寄せる旅 - 大分県内大友旅 | トップページ | 牛久保・・・山本菅助と今川義元が眠るまち。 »

岡城。

さて、大友家とは直接絡まないので別記事にしました。

以前岡城に向かったのは、2012年、3年ぶりです。
その1
その2

最近はというと、熊本地震でどうなったか心配な岡城。
一応、石垣の崩落もなく無事ではありますが、
しばらくはかなり注意が必要でしょうねぇ・・・

岡城というと、エレベータつけちゃう?とかって
議論があってやきもきしましたが、アレからどうなってるのでしょ。

・・・と言ってると、見慣れない階段が。
これもバリアフリー化の一環でしょうかね???

P1140483

ま、まぁ・・・これくらいならヨシとできますか。
遺構に傷がつくでもないし。

近世岡城の大手門。

P1140486

上の凸凹がスーパーマリオの城壁・・とか
書こうとしたら、前回の記事でも書いてた(笑)

P1140488

前回は諦めた古大手門の先。

p1150894

今回は行けんじゃね?というくらいの藪感だったので
えーいと突撃敢行。

P1140492

あぁ、コレが見たかった。唯一前回見残したから。

P1140496

前回崩れていた城代屋敷跡の石垣、直されぬまま、
草が生えてました・・・直そうよ。

■前回■
p1150918

■今回■
P1140498

やはり、岡城というと、こういう高石垣が見所。
何度見てもぱっと見の迫力はいいものです。

P1140500

P1140503

P1140509

とはいえ、昨年9月でもこうしてブルーシートが
掛かっていたところがあるわけで、ぱっと見で問題なくても、
細かいところで崩れてたりしないかなぁ、と心配。

P1140511

岡城の魅力のひとつとして、比較的見通しがよくって、
三の丸⇔西の丸が遠くにお互い見えるとこ。

P1140518

逆に西の丸から。

P1140556

陰翳礼賛・・・じゃないですが、こういう石垣の陰翳が
キレイに撮れるのって近世山城ならではかな。

P1140502

P1140520

東仕切門から東の奥の曲輪に向かうあたり
舗装されてましたが、どうやらバスが乗り込むんだそう。
それがここまで来るんですね。まぁこれもまだ・・・

【前回】
p1160012

【今回】
P1140530

清水門。前回ほどじゃないですが、
やっぱり門の先に行くのはシンドイね・・・

P1140532

P1140533

下原門までの通路。

P1140534

下原門辺りは以前も舗装されたし、
まぁ、同じような感じでしょうね。
これで変なエレベータがつくことが無くなるなら・・・

P1140536

P1140537

さて、一旦引き返して西の丸方面へ。

P1140545

やっぱり気になる埋門。

P1140558

P1140548

P1140547

石垣としては危ない感じもするんだけど、
画的にお気に入りな一枚。

P1140550

積み直しのときに振られた番号なんだろうけど、
敢えて消すことはしないんだの。

P1140559

近戸門と脇の堀。

P1140563

P1140561

今回近戸門から近い・・・中世遺構にも少し寄って。
近戸門がこの角度で見えます。

P1140579

なかなかよい堀切でした。

P1140577

P1140578

ま、そんなこんなで大分の旅が終わり、
向かった先は・・・・まさかのセントレア。

だって、東京住まいだと(大阪住まいでもだけど)
セントレア使うことないじゃない?
一回見てみたい・・・でしょ?(んなことない?)

ここから、信玄公最後の攻城戦と舞台となった野田城、
三方が原の戦いの前に落とした二俣城、
それに、三方原台地を縦断して、武田軍の行軍ルートを…
てことで、武田充の時間になってまいります。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 大友家に心寄せる旅 - 大分県内大友旅 | トップページ | 牛久保・・・山本菅助と今川義元が眠るまち。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡城。:

« 大友家に心寄せる旅 - 大分県内大友旅 | トップページ | 牛久保・・・山本菅助と今川義元が眠るまち。 »