« 姫路城、もっとも人出での多い日に・・・@2015年9月 (1) | トップページ | 今治城 - 徳川の城の原型を求めて »

姫路城、もっとも人出での多い日に・・・@2015年9月 (2)

さて、姫路城大天守の続き。
えっほえっほと上りますです。

P1130790

さて三階に来ました。一番三階が姫路城大天守で
おもしろいんじゃなかろうか?と思うんですよね、わたしとしては。

P1130791

南北に石打棚と呼ばれる中二階のようなスペースがあり、
てことは、その下にも空間ができるわけで・・・

P1130793

P1130796

下の空間への入り口。

P1130903

これだけで二重多聞櫓のような働きをするわけですな。
どんだけ戦う気で鉄砲ぶっ放すつもりなのかっ!

P1130807

P1130806

これ、どっから撮ってるの?というと四階に上がる階段の
踊り場状になってるところ。

P1130795

P1130800

P1130899

その踊り場から三階全体を。ここも南北石打棚と合わせて、
射撃ポイントになるところですね。

P1130802

そして四階への階段が踊り場から直角に折れ曲がっていて、
四階からこの踊り場を枡形的に狙えるようにも。

南側石打棚は四階から降りてくるような仕組みで直接上がれず。

P1130798

外側にももちろん狭間はありますが・・・

P1130808

踊り場から南側石打棚。塀に狭間のようにさえ見えます。

P1130803

南北方面は二段にわたって外部に射撃できるとともに、
天守内に侵入を許した場合でも、南北両面から
三階中心部を集中して射撃できる構造。
これを戦闘的な天守といわずなんと言う・・・

四階に上がるとさらにさらに人大杉・・・つら(笑)

P1130811

四階くらいまで来ると、ようやく小天守を見下ろせます。

P1130813

ここにも狭いですが石打棚。ここはもはや外部を狙うものではなく、
ここから棚下に向けて発砲するのでしょうな。

P1130814

P1130815

破風部屋もあるので一応外部にも狙う仕組みはあり。

P1130816

ちょっと遠いかな?という気もしますけどね。

P1130818

さすがに四階までくると、ぐっと天井が低く圧迫感。
さらに上へ・・・

P1130821

五階から見た男山。ち、近い・・・

P1130848

西大柱の脇から最上階へ。

P1130843

P1130853

最上階は長壁神社が鎮座。明治以降になってからのもの。

P1130891

興味深いのは、名古屋城西南隅櫓でみた最上層の
構造によく似た、主君が鎮座する構造になってることなんですね。

釘隠しも最上層だけ金物ですし!

P1130864

細い回廊が巡らせてあって背面は特に細く通りにくくなっていて、
藩主が南面して鎮座することを想定してそう。
ま、なにぶんこの人大杉なわけで満足に撮れない訳ですが(苦笑)

P1130871

右脇もあまり通行を想定してなさげ。

P1130889

てことで、外見ましょ、外!西の丸方面。

P1130859

西の丸南から菱の門方面。特に菱の門は
屋根が黒っぽく見えますな。

P1130865

にの門への通路。天守最上階からも狙える?

P1130860

ぴかぴかの屋根目地漆喰が映えるー!

P1130875

P1130882

P1130888

なんかこのロールケーキ美味しそうじゃないですか(爆)

P1130877

さて。。いい加減降りましょう。朝から並んでたのに、
天守出る頃には日が暮れてますよ(爆笑)

P1130905

一階に戻りましたが、このまま地階から出ます。

P1130910

地階。当たり前ですが、暗い。

P1130911

P1130918

流しって言われてもなんなんでしょうね?
(というか前回ちゃんと見ていない・・・)

P1130914

厠は公開されておらず・・・がっくし。

P1130923

さぁ、出ます・・といいながらもついついあれこれ
カメラを向けてしまう。撮っても撮っても撮りたくなる…

P1130927

P1130928

P1130933

外に出たら、大天守外観をバシバシ撮影タイム。
この角度がイチバン好きかもねぇ。

P1130938

いい加減に出ないと・・・

P1130943

ナニコレ?石棺とか石柱を石垣にした転用石?

P1130947

三国濠越しにもう一度天守をば。

P1130953

改めて菱の門を見ると、ここも滴水瓦だらけなんだなぁと。

P1130954

最後に姫路駅にできたちょうど天守が
よく見える展望スペース。高さがちょうどいい!

P1130961

さて、ここで夕里さんとゾンビさんとお別れして、
西へ・・・どうしても見ておきたかったのがコレ!

P1130962

一度、旧小学校内に入ってみてはいますが、
やはり外から見ておきたいもの。
ほかの方が見た話は聞いていましたが、やっぱりこの目で。
岡山城西丸西手櫓・・・

P1130964

P1130965

そんなにルックスが好きなわけでもないですが(爆)
やはりこうもはっきりキレイに見れると、感慨深いものがありますね。

でも、やっぱり好きなのは天守・・・コンクリでも
ルックスが好きなのはどうしようもない!

P1130991

P1130995

P1140005

ということで、一瞬だけ岡山に立ち寄って、
一路、今治に向かいます・・・かーなーりー久しぶりの今治城。
徳川系城郭の原点を考える意味でも興味深い城。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 姫路城、もっとも人出での多い日に・・・@2015年9月 (1) | トップページ | 今治城 - 徳川の城の原型を求めて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城、もっとも人出での多い日に・・・@2015年9月 (2):

« 姫路城、もっとも人出での多い日に・・・@2015年9月 (1) | トップページ | 今治城 - 徳川の城の原型を求めて »