« 徳川の聖地、武田の城 - 久能山。 | トップページ | 歴史人 No.61 【戦国最強家臣団の合戦力】の個人的感想まとめ。 »

佐久龍雲寺・信玄公墓。

10月の話。軽井沢蒸留所が最終の公開を行う
ということで、軽井沢まで行ってきたのですが、
そのついでに前々から気になっていたお寺へ。
(軽井沢の話は追って・・・)

佐久岩村田の龍雲寺。昭和に発見された遺骨と
遺品の納められた茶釜があるそうですが、
遺品の鑑定で論争があり、史跡指定しない国を相手取って、
住職が訴訟沙汰になったんですってね。

お寺的には墓所アピール全開ですけども。

P1160003

楼門が立派!鯱もそうですし武田菱も。
何より高さがあって目立ちます。

P1160005

入母屋だけだとどこかの城の大櫓のよう。

正式にはこちらの門から入るのでしょうけど、
閉じられていて脇のほうに普通に
敷地には入れてしまいます…

P1160009

その脇から楼門全容。すごい立派で感服。

P1160043

よ、よ、読めねぇ!なんとかして!

P1160010

龍雲寺の解説板。元は武田家に反抗していた大井氏の
菩提寺で、武田・村上との抗争で荒廃。

P1160011

そこで佐久平定が落ち着いた永禄年間に
北畠顕家の末裔でもある北高全祝禅師を招いて再興。

北高全祝禅師は、1572年には信玄公西上作戦に際して
千人法幢会を実施し、正親町天皇から扁額を下賜されるなど、
非常に影響力の強い方だったようですね。

この古文書「龍雲寺文書」は『信濃史料』に収録されている
そうなので、機会があったら一読したいものです。

個人的に気になるのは、信州真田信綱寺に伝わる
真田昌幸書状との関係。

P1270394

というのも、平山優先生の「大いなる謎真田一族」で
この文書について言及されていてですね。

昌幸が流した武田龍宝を上杉景勝が擁して
甲斐に向かうとの流言で、徳川を動揺させ、
甲斐に侵攻する計画に加えて、
信綱寺に信玄公菩提所建立宣言を出していて。

旧武田遺臣を味方につけようとする
昌幸の知略のひとつとして紹介されていたんです。

で、さらに佐久龍雲寺・・・と読めるんですが、
もし佐久郡を平定できたら、岩村田の龍雲寺領を
(信綱寺に)寄進するとあるんですよね。

龍雲寺領を引き剥がして信綱寺に寄進するにしても、
なぜ昌幸はここに目をつけたのか?
それだけ領地があったのか。

そして信玄公菩提所建立の書状に付記したのか。
信玄公菩提所建立が旧武田遺臣を味方に付ける為だとすると
やはり龍雲寺に何らかの所縁があるはずだよねぇ…
となんかあるんではないかと思ってしまうのですよね。

さて、そんな妄想を膨らませながら、
楼門から入ります。楼閣部分にも武田菱。

P1160015

お堂は新しそうですね。でも武田菱。

P1160016

紀元うんたら・・・というのは戦前の証。
機山靈光會とは何ぞ?

P1160017

ちょっと微妙な(?)信玄公霊廟の道を抜けて
先へ進みます。

P1160018

こちらが昭和に遺骨とされるお骨が発見されて
新たに建てられた梵字入りの五輪塔。

P1160020

P1160023

昭和六年五月二十九日
發掘御靈地
東京市 古田敬直建之

昭和十五年四月十二日
世話人
龍雲寺住職 宮下雷音
靈光會理事 浅沼守男

とあります。国と訴訟騒ぎになった住職こそ
この宮下住職でしょう。
また、機山靈光會とは地元の信玄公顕彰会
のような団体なのかもしれません。

訴訟になるほどですから、よほど自信があったのでしょう。
この議論の決着がどうなったか知りたいものです。
現武田宗家の御意思もあるでしょうが、
瑞鳳殿の政宗公遺骨のように鑑定できたらいいのに。

市の信玄公遺骨出土の地の看板。

P1160022

この武田菱の並ぶお堂はなんだろう…
木造だけどコンクリ基礎にあるから新しいかも?

P1160028

P1160030

五輪塔の傍なんで、同時に建立されたのかもしれません。

P1160035

岩村田から帰る途中に流れで上田に立ち寄り。
味噌切れかかってたてことで、武田味噌さんへ。

P1160050

お!新しい寒仕込の樽出始まったと!

P1160051

ちょうど、武田神社の紙袋持ってたこともあり、
ついに『よくいらして頂いて』と
顔を覚えられてしまった様子でした(笑)

あと最近できた上田電鉄駅前のやきとり番長
立ち食い編。なかなか美味いのですが、
立ち食いでゆっくりはしにくいかな。

P1160054

美味だれはすごく好みなので、
本店さんの方に行かなきゃねぇ!

岩村田龍雲寺の謎、解き明かしたい・・・
などと思いながら、江戸への帰路に着くのでした。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 徳川の聖地、武田の城 - 久能山。 | トップページ | 歴史人 No.61 【戦国最強家臣団の合戦力】の個人的感想まとめ。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐久龍雲寺・信玄公墓。:

« 徳川の聖地、武田の城 - 久能山。 | トップページ | 歴史人 No.61 【戦国最強家臣団の合戦力】の個人的感想まとめ。 »