« 甲斐城攻めリベンジ2015!④水信玄餅~岩殿山城 | トップページ | 平成27年度武田家旧温会秋季研修 ①三守皇山大聖寺。 »

甲斐城攻めリベンジ2015!⑤勝沼氏館

さて、最後を飾るのは勝沼氏館。
一般には、あまり知られていないかもですが、
武田信虎の弟、勝沼信友の屋敷。

武田信縄・信虎(当時信直)vs油川信恵の抗争に
小山田越中守(信茂の祖父)も加担。
小山田を信虎が屈服させた後、対小山田の備えとして
弟である信友を勝沼に配し、勝沼姓を称したのが始まり。

勝沼信友が北條氏綱との戦いで戦死した後は、
嫡子信元が継ぐも、勝沼には今井左馬助信甫が入り
勝沼氏を称したそうで、信元は武田姓を許されていたとか。

1560年の勝沼氏謀叛の勝沼氏とは、この勝沼信元を指すか、
勝沼(今井)信良(信甫嫡子)を指すか、
議論が分かれているそうであります。

まぁ、いずれにしても有名人ではないのですが、
館はかなり見ごたえのあるものでした。

P1130011

北東隅の土塁と壕。かなりの深さと規模です。

P1130013

左に目を遣ると、東門。

P1130014

まだ9月なのでけっこう茂っているのと、
大量の蚊が襲ってきて、エライ目に遭いながらも
この圧巻さにきてよかった!と実感。

P1130018

P1130019

東門には土留めの石垣が見えます。
当時からあったのかは不明ですが。ちょっと立派過ぎ?

P1130020

P1130023

何せ石が大きいですし・・・参考までに
要害山城本曲輪奥の土橋の土留め石積をば。

P1340990

さて、東門付近から壕底に降りてずんずんずん。

P1130027

さらに激烈さをます蚊軍の攻撃・・・!!

P1130027_2

たまらず北東隅の土塁を直登して蚊軍を振り切った!
土塁からみた北側の壕の様子。深い。

P1130031

内側と比べてもそこそこあるよ。

P1130035

土塁上を歩く。

P1130036

北西側には不思議な壕の二重化。

P1130039

単純に内側に壕って?とみると不思議なんですが、
現地案内板を見てみるとその意味がわかります。

P11300412

南側に武者溜まりという内枡形構造があり、
土塀などで仕切られていたのでしょうけれども、
内壕があることで、武者溜まりの前に
外側の壕を渡る土橋の先の門との間にもうひとつ枡形、
外枡形を形成しているように見えます。

比較的浅いのと途中で切れているのは、
この北門の二重枡形を形成するためだけの目的で
つくられたような感じがしました。

内側から。あまり深くはないですね。

P1130044

武者溜まり。かなりの大きさがあります。
勝沼氏の従者もかなりの人数だったのでしょうか。

P1130045

屋敷跡には礎石の表示。

P1130046

P1130047

P1130049

さっき拡大を載せた勝沼氏館の全容図。
さすがに勝沼氏は一門衆なので大き目かもしれませんが
武田領国内の各知行地の本拠の屋敷を想像できますね。

P1130041

他にもいくつか屋敷跡と推定されるところは
ありますけど、ここまできれいに残っている屋敷は
それこそ躑躅が崎を除いて他にはないでしょう。

さて、東門から退出。東門奥の土塁上から。
ここも小さいですけど、石垣で出張った細長く
屈曲した部分がある意味、外枡形というか、
防衛ラインになっているようにも見えますね。

P1130051

P1130052

また行ってもいいなぁ、これなら。
勝沼ぶどう郷駅から徒歩30分。うん、行ける。

近くに永田徳本の碑があるんだって。

P1130053

永田読本というと、信虎・信玄の二代に
わたって侍医を務め、武田家の滅亡後には
諸国を巡って、安価で診療してまわったという人物。

湿布で有名な「トクホン」の名はこの精神を
受け継ぐものとして永田徳本の名からとられたそう。

さて甲府に戻って、ここであむさん、
あんこさんとはお別れ。躑躅が崎館前で
降ろしてもらいました。ありがとうございます。

そして西曲輪中心に躑躅が崎をご案内。
西曲輪北虎口土橋や枡形、南西端土塁など・・

P1130054

P1130055

P1130056

しろうさぎさんの「居館跡でしょ?」イメージを
かっこいい!に変えられた
のは大きな収穫(笑)

最後は夕暮れの信玄公とともに。

P1130058

なにより新府城の藪藪が悔やまれます・・・
12月はキレイだったので、また皆さんと行きたいですね。
12月だったら真田丸の影響も薄れてるでしょう(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 甲斐城攻めリベンジ2015!④水信玄餅~岩殿山城 | トップページ | 平成27年度武田家旧温会秋季研修 ①三守皇山大聖寺。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐城攻めリベンジ2015!⑤勝沼氏館:

« 甲斐城攻めリベンジ2015!④水信玄餅~岩殿山城 | トップページ | 平成27年度武田家旧温会秋季研修 ①三守皇山大聖寺。 »