« 15周年。 | トップページ | 名古屋城特別陳列『天守にかける夢~戦災焼失から70年~』 »

諏訪大社下社。

えーっと、10月っす、10月。
結局、9月はblog15周年記念日だけで、
毎週末、どこかにお出かけばかり・・・・

ということで、肝心のblogのナカミもいまだ
4月のネタということで半年!半年貯めてしまってます(爆)

ネタが死ぬほど溜まっており、絶対に外せない
イベントを除いては、今年はもうお出かけ控えなくては…
(それでも10月末~11月初はイベント続き)

でも、地道にblogに上げていきますですよ!

ということで、非常に興味深かった甲陽軍鑑のお話の後、
初下諏訪=諏訪大社下社未参拝ということで、
その足で春宮・秋宮に出向いてまいりました。

秋宮から。

P1080716

御神湯。駅の湯以上にあちちち。
4月って寒いことが多くって、この日も例に洩れず。
御神湯の暖かさが体に沁みてほかほかしてからの参拝。

P1080718

青銅製としては随一の大きさを誇る狛犬が控えます。

P1080720

御社殿。神社建築は彫刻の見事さも楽しみの一つ。
上ばかり見て肩が痛くなりますな(笑)

P1080722

秋宮一之御柱。やはり一之御柱がいちばん
太くて立派な気がしました。次回御柱祭は来年。
信玄公も再興に努めたという御柱祭、一度みなくては。

P1080723

ニ之御柱。少し細めではありますが、
貫禄は十分。どどん。

P1080725

普段は入っていけない建物の奥の両端に
三之御柱、四之御柱。

P1080727

P1080728

諏訪大社の御神紋。上社は根が三つなのに対し、
下社が根は五つになってます。

P1080724

さて、やはり寒いので一旦近くのホテル山王閣に避難。
実はここ信濃霞ヶ城跡らしく、下社大祝家の金刺氏の一族で
源義仲に従った金刺(手塚)光盛の築城だそう。

光盛は義仲とともに討死するもの、兄の金刺盛澄は
弓の名手だったことから梶原景時に助けられ、
頼朝に従い御家人として続いていきますが、
上社大祝諏訪氏との抗争の中、金刺昌春が甲斐に落ち延び
滅亡してしまいます。

そして信虎に諏訪侵攻の口実を与えることになるわけですが、
この金刺氏は断絶してしまったんでしょうかねぇ。

ここあたりとか空壕というか、堀切に見えてきますよね…
明確な遺構は判らないみたいですけどね。

P1080731

さて、暖まったら春宮へ。秋宮からとことこ1km。
春宮大門までやってきました。

P1080740

ここから北に上がると、下馬橋。
室町時代のもの・・・ということですが、
諏訪氏・金刺氏の抗争で下社が焼かれてるはず?
なので、焼け残ったのかそれともその後再建か・・・

P1080741

もし、焼けてしまったとすると、信玄公が
諏訪を治めて諏訪大社を再興したときに、
併せて再建されたのでしょうね。どうだろう???

春宮の石垣。ちょっと石組みが新しい気もしますが?

P1080743

P1080744

坂の上の向こうに、神楽殿が見えてきます。

P1080745

春宮の御社殿。秋宮の宮大工とその出来を競ったとか。
こちらもまた立派な・・・・

P1080750

春宮一之御柱。

P1080752

ニ之御柱、けっこう一之御柱に拮抗した太さ?

P1080757

三之御柱・四之御柱はやはり視線の向こうに。

P1080759

P1080755

神社仏閣独特の凛とした空気感が素敵です。

P1080756

「信陽一之宮、奉納諏方宮」の石燈籠。
ちょうど同じ日に、甲陽軍鑑の「甲陽」とは、
甲=甲斐、陽は国を表すと伺って、信陽になるほど、と。

P1080760

中世以来、「信陽」の表記は結構使われているようですが
現代ではあまり見ないですよね。「甲陽」もそうですが、
使ったらいいのになーって思いますけども。

「甲陽」は甲陽軍鑑があるからある意味、
まだ知られているのかもしれないですね・・・

そういや、他の国ではあまり「陽」付けって
使わないような気がしますが、あったのでしょうかね?
摂陽とか、薩陽とか・・・聞いたことない・・

さてさて、春宮を後にして別ルートで秋宮に戻ります。
途中に信玄公の矢除石がありますのでね。

P1080763

出ました、これ。これが矢除石。

P1080768

P1080766

信玄公そのものが霊力を持った・・・という
くだりではないものの、やはりこういう題材に
信玄公が出てくる不思議さってのが、印象深いですよね。

この後、秋宮までの道すがら、至る所で
温泉が湧いていて、そのたびに手を漬けて暖まるなど(笑)

P1080769

P1080770

P1080771

P1080774

そして、下諏訪宿本陣。ここ見て三角形を
一周してきましたよん。そして翌日は武田神社例祭へ。

いかにblogの時系列がめちゃくちゃなのかが・・・
すごくわかりますね(汗)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 15周年。 | トップページ | 名古屋城特別陳列『天守にかける夢~戦災焼失から70年~』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪大社下社。:

« 15周年。 | トップページ | 名古屋城特別陳列『天守にかける夢~戦災焼失から70年~』 »