« 川中島のリタさん・・・からの川中島・善光寺参り。 | トップページ | 江戸城寛永度天守復元調査報告書記念報告会。 »

日光東照宮四百年式年大祭。

こちらは6月のとある日。ふとしたことから、
日光にお出かけすることになりまして。

日光東照宮四百年式年大祭記念
将軍着座の間特別祈祷ツアー・・・
!!

いそいそと日光にお出かけしてまいりました。
これ、来年3月末までやってるみたいだから、
今からでも申し込みできますよ!

日光が日光線に乗って日光に行く・・・(笑)

P1090994

JR日光駅。この駅舎が好きだから、
敢えてJR日光線で来たいというのもあるんです。

P1090997

日光東照宮も新しいものが気になるんだなぁ(笑)

P1100003

さーて、いざ東照宮ですん☆

P1100004

今年だけの式年大祭。

P1100005

そか、東照宮とスカイツリーは心柱つながりなんだね!
だから634mもアピールしてるんだ。

P1100006

黒田長政奉納の石鳥居を潜って先へ。

P1100007

五重塔。あとでじっくり拝見しますよ。

P1100015

石垣。創建時期は寛永年代でしょうから、
まだまだ江戸城も拡張していた時期。
まだ石垣の技術もしっかり残っていたのでしょうね。

P1100019

P1100020

P1100024

あちらの御殿建築のようにみえるのは、
日光東照宮美術館。素敵。

P1100025

P1100027

特に唐破風がいい。

P1100028

P1100031

この徳川葵はどうなんでしょう?って(時代背景的に)
よくわかりませんが、とりあえず撮っちゃいます。

P1100029

さてー!将軍着座の間参入証げと☆

P1100032

巫女さんの案内で、五重塔をじっくり見学。
残念ながら中は撮れませんが・・五重塔ひとつとっても
瑞鳳殿レベルの煌びやかさですわ・・・

P1100042

文化年間に焼失し、1818年の再建。
四面の彫刻それぞれ違っていて、十二支になってるとか。

P1100054

P1100060

しかし、どうしても逆光になるのはツライ(苦笑)

P1100062

で、スカイツリーにも採用されている
心柱構造がこれ(写真)。心柱もキンキラキン(笑)

P1100051

ただ、地階部分は外からでも確認できましたよ。

P1100055

表門から入っていきます。また逆光ェ・・

P1100063

徳川徳川徳川・・・

P1100066

三神庫・上神庫。めずらしい象の図案に
破風板の左右にまで懸魚が!

P1100072

神厩舎。ここが有名な三猿のいるところ。

P1100075

見ざる、言わざる、聞かざる・・・
ばかりが有名ですが・・・

P1100080

実はよくみていくと、お話になっているんですね。
生まれ、親の元で育ち、世間の荒波に揉まれ、
パートナーを得て子をなし・・みたいな。

P1100081

P1100085

P1100086

P1100088

P1100096

P1100100

ものすごく社務所でセールス活動やってましたが(爆)
武田家なわたしはソッとスルーして次へ・・

青銅製の鳥居に徳川葵。青銅製ってこれもなかなかないか?

P1100102

四百年大祭に際し、今上陛下も幣帛料ご奉納。

P1100104

燈籠も青銅製。金属製だと細かい意匠が可能で
磨耗あまりしなさそうだ・・・

P1100105

陽明門は修理中なだけに普段見れない壁画が見れます。
梅と鳳凰かな?

P1100106_2

P1100109

陽明門の逆柱は見つけられず・・・Oh。

P1100108

唐門と拝殿。胡粉で白く塗られた姿が美しい。
胡粉は貝殻から作られるそうで、石灰質なんですね。

P1100114

唐門アップ。

P1100123

神輿舎。

P1100122

祈祷殿、ちょっと漆が薄くなってるけど
また順次修繕されるんだろうね。

P1100128

祈祷殿脇の廊下で待機。御朱印帳求める方はここで。

P1100129

まただ!名古屋城にも二条城にもあった
謎の紋…誰かこの紋の意味をおせーてつかーさい…

P1100134

P1100137

眠りねこ。あまりねこを題材にしたものって、
神域には無いですよね。稀。
こんな風に寝るねこの図、よくみますよね(笑)

P1100141

会津の酒・末廣が献納されている!
東照宮宮司も務めた松平容保公のゆかりでしょうか。

P1100145

さてここからは撮影禁止の拝殿。
将軍着座の間はこちら
ご参考に頂きたいのですが、天井が格天井、
そして将軍が座る真上には葵紋と興味深い構造。

さて、特別祈祷が終わった後は坂下門から
直接社務所・客殿のほうに向かいます。

P1100148

外から見るとこんな感じ。

P1100154

P1100155

通路の細かいところにも葵紋。

P1100147

あれ?こちらは一ツ葉葵?
西尾城の大給松平家が一ツ葉葵だったような?

P1100149

さて、客殿ではかんぴょう砂糖漬け、
紫蘇唐辛子、煮干し尾頭付きのめでたい逸品と
徳川葵つきの朱盃でお神酒を頂きます。

P1100151

これ、直会(なおらい)といい、神社に於ける神事の最後に
参加者一同で神酒を戴き神饌を食し、
神と共飲共食をする儀礼であります。光栄なり…

その他、葵グラスや神札も。
当家、武田神社神札がありますが今、
家康公と隣同士で並んでおります(笑)

最後、ここだけしか売ってませんよー
というセールストークに負けて買った葵饅頭。

P1100299

P1100300

お日持ちもしないし、ここでしかどうも買えないのだけど
すんごく優しいお味でもう一度ほしいのです。
いやこれ、すばらしいお菓子です。
帰りの電車でもぐもぐ一気に食べたことが悔やまれる…

さて、続いては御仮殿。本社殿が修繕されるときに
一時的に祭神を遷してお祀りするのですが、
ここはなんと常設なんですと!

P1100163

か、か、仮ってめっちゃ豪勢やん。

P1100166

石垣も素敵・・・(城目線)

P1100161

これは・・何か高麗門でもあった跡でしょうか?

P1100168

四百年祭記念で落成した新宝物館。

P1100160

撮影禁止のため、写真は無いですが、
CG陽明門などなかなか見所多数でした。

最後に日光山輪王寺。山門が修理中ですが、
姫路城大天守のときのように覆われた構造物に
山門の大きな絵が描かれています。

P1100171

黒門には菊花紋。これ後水尾天皇の皇子である
守澄法親王は入山し、以後皇族を門主と仰ぐ門跡寺に。

P1100169

建築好きだけにこういうところみるとわくわくです☆

P1100173

P1100176

P1100180

絶賛木材加工中。近くに行ってクンクンしたい(笑)

P1100182

さて・・・・わたしがぜひとも行きたかった処。
日光珈琲さん。日光という名前もさることながら、
雰囲気がよさそうで・・ということで、お昼はここね!

P1100187

フォントが素敵・・・

Cgyy4whuqaa9rbw

珈琲さておき、めっちゃ好みな雰囲気・・・

P1100191

奥には庭が広がってます。

P1100192

どうやらとある寺の参道だったのでは?
という一行の推測。

P1100194

日光珈琲黒カレー。だいたい黒とつくものは
好きなものが多いのですが、これもまた美味しい…
日光東照宮来たら、必ずこれ食べようと思うくらい好き。

P1100195

ええ仕事してはります。

P1100198

食後には日光氷のカキ氷!温州みかんで。
日光って氷室があって天然氷の産地なんですよね。
アタマにキーンとこず、優しい口当たりが素敵。

P1100199

さてこの後・・大急ぎで大猷院へ・・急げー(笑)

P1100202

あ、ここにも例の謎の紋・・ホント気になる。

P1100203

獅子を見たらどうしても肉球を見てしまう・・(笑)

P1100205

二天門は修繕中。ざんねーん。

P1100208

枡形チックになってますが、まさかねぇ。

P1100211

上がったところには夜叉門。

P1100213

P1100215

P1100216

金閣殿。ホント時間ナイのでさらーっとさらーっと。

P1100217

P1100225

皇嘉門。この先に家光墓所があるそうです。
明朝様式の竜宮造り・・・竜宮城伝説は
明朝の様式に由来するのか??

P1100238

そして青銅製の燈籠が立派過ぎる…
金飾にもできるしゴージャス感満載。

P1100234

ホントねぇ、感心するのが葵紋のあしらう
細かさと量だよね。ここまでやるかって・・・

P1100243

P1100247

個人的にはやっぱり青銅燈籠の紋の細かさが
素敵だなーって見とれちゃいます(時間ナイよ!!)

P1100254

P1100256

P1100257

さて、30分もしない見学。あっちゅー間に
閉まってしまいました・・・・

P1100273

さて、ゆるゆると帰路に着きます。
この龍すごかったなぁ・・目ヂカラ(笑)
急に燃え盛る炎を吐き出しそうな勢い。

P1100280

神橋。往時は将軍専用。

P1100287

P1100294

日光の美味しいお水。磐裂霊水。
早速葵グラスにて。ぷはー。

P1100296

奉祝の旗、現宗家のお名前があるところにしんみり。

P1100297

・・・というところで、日光の旅は終わりです。
実はこの後、宇都宮餃子食べてたりなんてするのですが、
日光気軽にちょくちょく行ってみてもいいなーと思います。

というのと、あの葵饅頭をもう一度食べたい・・・!!
ということで、3月までやってるツアー
もう一度行っちゃうかも(えへへ)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 川中島のリタさん・・・からの川中島・善光寺参り。 | トップページ | 江戸城寛永度天守復元調査報告書記念報告会。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光東照宮四百年式年大祭。:

« 川中島のリタさん・・・からの川中島・善光寺参り。 | トップページ | 江戸城寛永度天守復元調査報告書記念報告会。 »