« 「甲陽軍鑑」を知る・・・② | トップページ | 諏訪大社下社。 »

15周年。

今日は重陽の節句にして、Web記念日。
blogのなかった時代、HTMLをかきかきしながら、
カンタンなWebページで文章を載せ始めたのが9/9。

15年経つわけですよ、あれから。
あの頃の夢は破れたけど、好奇心に生きるというのは
ブレてない気がします。

なんどか以前の振り返りでも書いたのですが、
好奇心の強さって波があって、いろんな好奇心の波のピークが
それぞれ違っていて、そのときそのときの経験が
落ち葉の層が重なって自分をつくっていくような。

blogを振り返ると、自分の興味の動きがよく判ります。
これってなんだろうな、何がきっかけなのかな・・・・

書き始めた当初からウイスキー、城、信玄公に
ゆるく興味があって、それにデジタルガジェットだったり、
大学生のときにはまったミーム論とかも。

もちろんそれぞれきっかけはあって、かけがえのない
大事なわたしの興味の眼。その波って、
「知りたいことに響くということ」なのかなとちょっと感じ。

興味を持つ入り口は多様でも、知りたいという欲望に
タイムリーに応えてくれるか・・ということが、
波の強さに影響している気がしてきました。

たとえば、信玄公も武田家の皆様とのつながりが増えたり、
研究が進んで新たな知見が出てきたりということで、
好奇心の波が加速されてますね。

城も一旦土の城を学んでかーらーのー・・
近世城郭の楽しさを発見したり、城に寄せる
人々の思いの変遷や建築学的な楽しさなんかも
ここ数年で発見した楽しさ。

一方、特に今年に入ってウイスキーの需給バランスが崩れ、
イベントにもこれというのが並ばず、終売が増え、
限られたボトルはあっという間に完売・・・
というので萎えたり。

ウイスキーはしょうがない部分は頭では理解するのだけど、
やっぱり知りたい欲にタイムリーに響いてこない、
というのはなんだかもどかしくあるのも事実なわけです。

まぁ、ウイスキーは数年したら戻ってくるでしょうし、
心配はしていませんがね。一度もった興味は
大事にしたいですしね。一期一会。

これより先、どんな新しいことに興味を持てるのだろう。
ウイスキーや城、そして信玄公にまつわる
どんな興味深いことに出会えるのだろう・・・・

これからも好奇心を大事に、でもちゃんと律しながら
生きていきたいと思います。

こうして考えるきっかけになるblogって、
わたしにとっては貴重な記録ですねぇ。
SNSと違って流れていかない、確かな記録。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 「甲陽軍鑑」を知る・・・② | トップページ | 諏訪大社下社。 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/62250227

この記事へのトラックバック一覧です: 15周年。:

« 「甲陽軍鑑」を知る・・・② | トップページ | 諏訪大社下社。 »