« 金沢城 - 橋爪門枡形お披露目☆ | トップページ | 流氷を楽しむ・・・ウトロ・知床五湖スノーシューの巻。 »

マッサン真っ只中の冬の余市☆

さて、なかなか筆が遅くて・・・2015年も半年が
過ぎたというのに、まだようやく2015年に入ったばかり(笑)

そろそろ暑くなってくる7月ですので、
涼しい北海道の映像なんて如何?と言い訳をしながら…
朝ドラ「マッサン」真っ最中の1月末に
聖地・余市に行って参りました☆

実は直前までインフルエンザに罹患していて、
ちょうどギリギリ外出できるタイミングだったので、
かなり焦りましたね・・・飛行機代に宿代、
全部おじゃんになっちゃうし、何より計画丸つぶれ・・

全体的には非常に楽しめた朝ドラ「マッサン」。
思い入れがあると空港にこういうマッサン&エリーさんが
いらっしゃるだけでテンションが上がるというものです☆

P1050451

前日から北海道に入って、ちょっと空港内を散策。
空港バージアスさんで軽く一杯・・・
スーパーニッカハイボールにオレンジピールの香り。
新樽とオレンジって合う気がします!

B8b_dpdcmaayqmjpg_large

夕飯は寒鰤×釜飯。北海道らしくない感じですが、
寒鰤好きなので・・・鰤最高。

B8ccmtrccaafo9fjpg_large

さて、翌日。小樽で乗り換えてバスで余市へ。
札幌から余市への直通列車ほしいよね・・と思いながら、
さすがのマッサン効果でもそこまでは行きませんでしたね…

今回も余市のバグパイプガール・はるかさん(@whiskycat33)と
ご一緒させていただきました。前回に引き続きありがたや…

余市、さすがの大雪でキルン塔の入り口が埋まってました(笑)
余市としてもけっこう雪多めだったのでは?

P1050455

待合所で・・・マッサンロゴの看板。
手書き感が素敵。ガイドのお姉さんの作かなぁ?

B8ffaa4ccaatiaijpg_large

ガイドツアーはこの盛況。ちょっとこんなに
人だかりのツアーは知らないっす・・ガイドさん大変や!

P1050460

竹鶴邸。これ跡地は行ってないんだよなぁ・・・
一度は行っておきたいよね。
竹鶴邸の中はよくお邪魔してますが(笑)

P1050463

一番貯蔵庫。余市はあまり香りがしないんですよね・・・
確か展示だけで原酒はないようなことも聞きましたけども。
自分の樽をまた見に行かないとなぁ。

P1050464

ふと見上げると、あの屋根の汚れのように見えるのは
なんだろうか・・・と思ったら、
ガイドのお姉さんがしっかりお答えいただきました!

P1050465

これ、好アルコール性の微生物が付着してんですって。
所内のシラカンバが白くないのもこれが原因らしいっすよ!
なるほどねぇ・・・というのとこんなところも
しっかりご存知なガイドさんに感服。

白くないシラカンバ…なるほど、確かにそうだ!!

P1050470

P1050471

何度目だろう・・・のウイスキー博物館。
今回気になったのは、リタさんの絵。
かわいい絵をお描きになりますよね☆

P1050468

後で戻ったのですが、余市1980'sのお値段確認。
さ、さすがに500mlは躊躇するな・・頭ではわかってても
きっついきっつい・・・むぅ。

P1050469

さてと。一通り見学して一旦退出。

P1050474

政孝&リタグルメ・・竹鶴政孝定食。ふふふのふ。

P1050477

一瞬、売り切れてた?と思ったんですけど、
ありつけました。お刺身に宗八カレイの焼物に
いくらに・・・まぁボリュームがすごいこと。

P1050478

実は、この宗八カレイ政孝さんゆかりなんですよね。
柿崎商店からよく竹鶴邸い届けられたらしいんですね。
政孝さんの好物だったのかなぁ☆

てっぽう汁!これがまた美味いんだ!
出汁がうまい。かにも中身ぎっしりです☆

P1050479

そして、マッサンマニアにはうれしいシートつき!
余市川での鮎釣りの会か・・・いいなぁ・・

P1050482

お次は、お隣の余市宇宙記念館スペース童夢。
ここでもマッサンの看板!

P1050483

出迎えてくれたのは、政孝さんとリタさんのイラスト!
かわいらしさをプラスしながらよく似ていますよね!
Good Job☆

P1050487

宇宙に関する展示のほうへ案内も頂いたんですが、
一目散に政孝とリタ展に向かってごめんなさい(笑)

P1050506

政孝さん愛用の鞍。鞍が残ってるなんてすげーな!

P1050504

昭和16年度。馬具は東京なんだなぁ・・・
東京市小石川区とありますね。

P1050502

しかし、政孝さんこれに乗りながら釣りとかしてたらしい。
馬乗って釣りする人ほかに知らんぞ(笑)

ドラマにも出てきていた蓄音機。
実際に音を聴いてみたいものですねぇ・・!!

P1050510

酒は涙か溜息か。1931年リリースのヒット曲。
余市蒸留所竣工が1934年ですから…
ひょっとすると同時代のものですかね…!!

P1050512

昭和初期頃のものがたくさんあって、
興味津々。こういう時計うちのばーちゃん家にも
あったよねぇ・・・いい音が鳴るんだわ。

P1050523

さすがにこの電話は知らんけどな!(笑)

P1050525

そしてNIKKAの古酒。EXTRA NIKKA。

P1050531

2月に復刻版の出たHiHi NIKKAの実物。
政孝さんの晩酌の友。

P1050532

NIKKA VERMOUTH。ベルモットって、

オッペケペー節の

 むやみに西洋を鼻にかけ
 日本酒なんぞは飲まれない
 ビールにブランデーベルモット

のくだりでしか知らないのでね・・・どんなんやろ。

竹鶴社長賞!当時はスーパーニッカは超高級品だから
結局開けられないままだったのかなぁ(笑)
リッター瓶の旧スーパーニッカ。

NIKKA DRY GIN。GINだったら意外と
香味悪くなくて今でも普通に飲めちゃったりするんじゃない?

P1050537

さて、蒸留所に戻ってきました。
普段車で来ることはまずないので、意外と来ない裏手。

P1050542

えええ、閉鎖してたんだ・・しらなんだ・・・

P1050543

ちょっと表に回ったついでに余市観光協会にも。
はるかさん、スタッフの方と普通に知人同士でした(笑)

P1050544

少し離れたところに、よいち情報館。
ドラマが終わった今、どうなってるかなぁ?

P1050545

いくつか興味深い情報も。小樽に太黒マチルドという
フランス人女性との交流の話。旦那さまが北大医学部教授で、
フランスに留学していたんですって。

P1050547

同じ欧州人として、近所におしゃべりできる方がいたのは、
リタさんにとって心強かったことでしょうね!

いずれの写真にもリマさんも写ってて、
この頃はまだ仲がよかったのかな?などとも思ったり。

名誉町民としての竹鶴さんの足跡。
余市町の歴史に欠かせない人なんだなぁ、と。

P1050548

リタさんに関する手紙。ドラマの中のエリーさん同様、
リタさんも筆まめのイメージがありますが、
お手紙はけっこう残っているようで、
母からの手紙が中心で、その数90通もあるんだとか。

P1050549

母からの手紙のほか竹鶴本家の方との手紙なども。
ちょっとすみれとエリーさんの英語文通を彷彿とさせますね。

リタさんのレシピ。
手書きレシピがこんなにたくさん残ってる!その数33品目も。
これ復元したら、すごいことになりそうだな…
ケーキが多いみたいですが、マーマレードなんてのもあり。

P1050551

リタさんといえば!というプディングですが、
レシピが大公開。これみたらじゃぁ造っちゃおう!
という方もいそうですね☆

P1050557

エリーさんは優子さんに和食を学んでいましたが、
リタさんは、山崎蒸留所の賄いをつくっていた方から
学んだんだそうですね。ほぅほぅ…

林檎汁を運ぶ大日本果汁の車。
車のレトロ感がいいねぇ。

P1050555

さて、ギリギリですが蒸留所に戻りましょう!
有料試飲!有料試飲!

P1050559

余市 1980's。鉛筆的な新樽系の印象もありますが、
ピートがコーヒーのロースト感として
感じられるほうが強いかな。

P1050563

麦芽由来の甘さがリッチで、どすんと来る濃厚な
コーヒー味とチョコ味のウエハースが交互に。
後味に塩気がけっこう残る。

さて、この後ははるかさんに新たな人脈を!
ということで小樽に向かいます。途中ではるかさんに
喫茶店「あまとう」さんを教えてもらいました。

店舗は変わってはいそうですが、
リタさんがよくくつろいでいたらしいお店だとか!

P1050572

P1050573

目的は小樽のリタバーさん。わたしはほぼ毎回、
お邪魔をしていますが、近場のはるかさんが未踏と聞いて!

はるかさんはリタ30年を飲めてご満悦。
よかったよかった!(お写真拝借しました)

B8hajfhcaaajpf_jpg_large

さて、わたしは札幌に戻り、
一路知床に向かうのでありました。
ウイスキー最中をはむはむしながら・・・(笑)

B8hcjibcaaa8kc9jpg_large

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 金沢城 - 橋爪門枡形お披露目☆ | トップページ | 流氷を楽しむ・・・ウトロ・知床五湖スノーシューの巻。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッサン真っ只中の冬の余市☆:

« 金沢城 - 橋爪門枡形お披露目☆ | トップページ | 流氷を楽しむ・・・ウトロ・知床五湖スノーシューの巻。 »