« 流氷を楽しむ・・・ウトロ・知床五湖スノーシューの巻。 | トップページ | 流氷を楽しむ・・・流氷砕氷船おーろら。 »

流氷を楽しむ・・・ウトロ・流氷ウォークの巻。

さて、流氷ウォーク。

つまり、流氷の上を歩くわけです。
あまり波があるとダメで、少し波が出てきた午後なので、
入り江近い波の少ないところに場所を変えてのTry。

こんな感じでよっ!ほっ!と氷から氷を伝って
わたっていきます。気分はスーマリ的な(笑)
(ゲスト出演:kuroさん)

Walking1

Walking2

慣れてくれば、足取りも軽いものです。

Dscn0408

って、油断してるとkuroさんがはまったぁぁぁぁ!!

Walking3

でも、大丈夫。ドライスーツは冷気も完全シャットアウト。
しっかり浮きますので、はまってもOK。
(ヤバイなら、写真撮ってんと助けろって話ですよね)
むしろ、流氷と流氷の間に挟まったほうが(打撃的に)ヤバイ。

そんな感じでわたしも。いい流氷だなぁ、ハハン(笑)
シャーベットの中に浮いてるようなふしぎな感覚。

Dscn0419

このときばかりは自分のカメラがほしかったですね…
一応防水のスマホを持参したわけですが、
ボタン押せないわけですよ(泣)

ハードウェアとしてのボタンのあるカメラでないとね。
Panasonicの防水LUMIXがほしくなりました。

山々を眺める我ら。もっと写真撮りたかったなぁ。

Dscn04131

さて、陽もそろそろ傾いてきたので撤収です。
写真からはわかりにくいですが、かなり波も出てきました。

P1050741

最後に主催者の方にとっておきの場所に連れて行って
頂きましたよ・・・幌別橋。ここはキレイに夕陽と流氷が
セットに見られる場所らしいのです。

残念ながら快晴とは行かなかったので、
キレイな夕陽とはいきませんでしたけれども、
夕陽に照らされる流氷は格別。

P1050749

かなり流されつつある流氷。ゆらゆら。

P1050752

黄金色に輝く流氷と水面。すばらしい。

P1050758

方角から見て、夕陽と流氷をセットで見られるのは
ウトロだけなんですってよ。

ここで主催者の方とお別れして・・バスの時間まで
ちょっとウトロの町をうろちょろします。
このツアーはこちら。気になった方はぜひご検討を☆

P1050761

漁船。ウトロは流氷が押し寄せることが
かつては疎ましく思われていたのだそうです。

P1050765

・・・というのも、流氷のせいで漁に
出かけられないから。しかし流氷が観光資源に
なってる今は大きなウトロの強み。

流氷ウォークでわーきゃー言ってたところも
赤い夕陽に染まっていました。

P1050768

P1050773

かなり遠くまで氷が移動しちゃったなー。
これじゃ帰れないね(汗)

P1050778

どこかで夕陽見れないかな?と探し回るもOut。

P1050780

ゴジラの手湯。あったけぇぇぇぇぇ。

P1050785

さて、この日は網走まで移動して打ち上げ。
お店の名前が・・・KIYOMASA
加藤清正通のkuroさんチョイス(笑)

P1050789

網走ビール美味かったねぇ。

P1050790

おすすめのたちポン(白子×ポン酢)をはじめ、
北の海の幸を堪能。ふふふ。

この後は、THE EARTHさん。あの新千歳空港内の
BARの本店であります。

P1050792

P1050793

ただ、この日はけっこう疲れていたのか、
長居はできなかったですけどねぃ。また寄せていただこう。

P1050794

翌日は、網走の流氷砕氷船に乗って
上から流氷を眺めつつ、網走監獄~桂ヶ岡チャシ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 流氷を楽しむ・・・ウトロ・知床五湖スノーシューの巻。 | トップページ | 流氷を楽しむ・・・流氷砕氷船おーろら。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流氷を楽しむ・・・ウトロ・流氷ウォークの巻。:

« 流氷を楽しむ・・・ウトロ・知床五湖スノーシューの巻。 | トップページ | 流氷を楽しむ・・・流氷砕氷船おーろら。 »