« 南九州群郭式城郭を堪能する…⑤大隅恒吉城 | トップページ | 武田家住宅。 »

北陸新幹線デビュー。

さて、怒涛の更新行きますよー(ハードルあげたな)

3月の金沢。そう、北陸新幹線開業の日に、
北陸新幹線でGo!よく取れたね・・・と言われましたが、
さすがに金沢に最初に着く新幹線「かがやき」は
プラチナチケットですけど・・

「はくたか」は自由席がありまして、それに乗車。
意外とすんなりと乗れましてですね。

ということで、車内の写真を撮る人が多かったのが
すごい印象的だった北陸新幹線。

P1070275

窓側だけじゃなく全席コンセントが付いている、
というのはポイント高いね☆

そして、降り立ったのは新高岡。超大歓迎☆

P1070277

そう、金沢に最初に着く列車ではないのですが、
新高岡に最初に着く列車に乗ったわけです。

わたしが乗ってきた電車をハイテンション見送る方。
ものすごい勢いでぶんぶん手を振られてました(笑)

P1070280

そして改札でも・・・!! ええっ!
現役おねーさんと未来のおねーさんと元おねーさんの
皆様方から大祝福。こっちが恥ずかしいぜ・・・

P1070283

ということで、未来のおねーさんから
チューリップいただきました。高岡って、
チューリップ栽培が有名なんですね。

P1070290

そして、出たら出たで地元テレビ局のインタビューが
待ち構えていたりして、大騒動でした(汗)

高岡は、前田利長の墓所があることもあってか、
随所にゆかりのモノをモチーフにしたものが。
でっかい利長の兜。どどどん。

P1070285

外にはゆるキャラ・利長くん。まんまや…

P1070287

しかし、駅の周りなーんもありゃせん新高岡。
超ローカルな電車を逃すと、バスも何も
タクシー以外の手段がまるで何もない・・これは・・

P1070286

ということで、タクシーで高岡まで。歩けなくないけど。
ちょっと寄り道して、利長墓所へ。
前回は高岡城・瑞龍寺に行っているのでね。

P1070293

墓域総面積1万坪という大名個人の墓所としては
かなりの広さ・・というだけでなく、二重の濠で囲まれる
というところが城好きには興味深い構造。

P1070294

もちろん単純な方形で、特に横矢や虎口構造などが
あるわけではないですけどね。
現在墓所となっているのは外区の一部と内区のみ。

ということで、利長さんにご挨拶にGo。

P1070295

左に曲がって見えてきた鳥居。この先が内濠。

P1070296

P1070297

大きな石柱。贈正二位行権大納言兼肥前守菅原朝臣利長之墓
とあります。この下の石垣の内側は土盛墳墓。
歴代前田家当主と内部は同一なんですね。

P1070302

・・・というのと、前田家って菅原姓名乗ってんだねぇ。
というのを初めて知るなど(笑)

この小さな側溝が外濠の名残なのかなぁと思ったけど
位置見るとに違うね(汗)

P1070303

お向かいさんには仙寿山繁久寺。
前田利長墓所の廟守の寺として造営されたそう。

P1070304

1859(安政6)年に全焼するも1862(文久6)年に再建。
今残る建物はその時代のものなのかな?梅鉢紋付き。

P1070305

御殿的ないい佇まい。

P1070308

P1070312

唐破風が口ひげみたいに見えるよね(笑)
唐破風に入母屋の反りも気になる。

P1070315

これとか天守の千鳥破風のような。

P1070317

あ、あれ平成18年再建?ど、どゆこと?

P1070318

ま、いいや・・・氷見線にて雨晴駅を目指します。

P1070324

ハットリくんがやたらいるのは、藤子富士夫A先生が
氷見の(お寺の)ご出身ということにちなんでるのでしょう。

P1070323

高岡発のきっぷ。この日が初の「あいの風とやま鉄道」
としてのきっぷで駅員さんも物珍しそうでした(笑)

P1070326

さて、雨晴駅に到着。わざわざここに来たのは、
武田の匂いがするなんであります・・・(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 南九州群郭式城郭を堪能する…⑤大隅恒吉城 | トップページ | 武田家住宅。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線デビュー。:

« 南九州群郭式城郭を堪能する…⑤大隅恒吉城 | トップページ | 武田家住宅。 »