« 大高重治写真展+竹鶴威お別れの会。 | トップページ | 2014年棒道オフ(2) 棒道歩き »

2014年棒道オフ(1) 起点若神子城

さて、なかなか手付かずだった棒道オフのレポート。
あぁ・・・もう10月だったのねん・・・
初めて企画したオフ会でしたが、なかなか好評いただけ、
よかったですね。参加者の皆様にも助けられました。

城数寄の皆様に加え、城郭研究家の西股総生先生まで
ご参加くださり、ありがたい次第です・・・

前日夜に甲斐入りしたわたし。お屋形さまに
行ってまいりますのご挨拶!

P1030183

まず向かったのは、棒道の起点となる若神子城。
ここが武田軍の信濃侵攻の拠点となる城。
裏手の枡形っぽい?駐車場に乗り付けてしばし散策。

P1030184

帯曲輪っぽい遺構。とかく若神子城は遺構的には
ちょっとアレな感じは否めない・・

P1030186

妙にかわいい!と女性陣の黄色い声が上がった
薬研壕跡。ここは天正年間に北條軍が陣を敷いた城で
北條の遺構ですね。にしても浅いっすね~

P1030188

P1030189

こんなにされちゃって本曲輪なんてわかんないよねぃ…
と思っていたんですけど…

P1030190

実は尾根の先端のごく限られた部分が本曲輪だったんですね!
ということで、皆さんと一緒に遺構がありそうなところへ
ずんずんずんと進んでいきますぜ。

P1030210

本曲輪ってこの上の曲輪なんですね。ホント小さい。

P1030209

本曲輪から…ふむふむ。

P1030204

下の曲輪から先にはわずかに竪堀的な痕跡が
見て取れますね。ほんのわずか(笑)

P1030208

この部分が本曲輪の横を分断している空壕っぽい。

P1030199

逆側から。

P1030211

遺構ねーじゃん!と思ってたんですが、
あるんですね・・失敬失敬。

にしても、これが本曲輪ということは、
やはり烽火拠点という感じはしますね・・・・
特に北杜市あたりは烽火台跡は多いです。

さて、戻ってくるとこれまた美しい富士山が姿を…
これはなかなか狙って撮れないです☆

P1030214

あっぷー☆ マジで銭湯に描かれそうな、
日本人好みの富士山ですなぁ・・・はぁ(ため息)

P1030222

ただでは帰ってこない一行(笑)
よくありがちな山城攻城隊の一風景ですな。

P1030231

ちょうど、整備された曲輪の下方にあたるところを
ずんずんずん。

P1030227

おおおっ!石積みやないですか☆

P1030236

P1030241

意外と丸い石が多め。

P1030252

ズラッと並んでいる箇所もありましたが、
これは後世のものでは?というご意見もありましたね。
段々畑の跡とかそういう感じ?

P1030255

そして、駐車場の変なトコから帰ってくる一行(笑)

P1030257

さてこの後は棒道なのですが、少し寄り道して、
山本家屋敷と山本勘助墓。わたしは以前行っているので、
写真は撮りませんでしたが、皆様で手を合わせます…

西股先生にも墓参りできてうれしい!と
行っていただけて企画者としてはホクホクでした(笑)

脇からは八ヶ岳がきれいに見えてました。ふふ。
恒例の撮る人を撮る(笑)

P1030259

さて、このあとは舗装された(笑)棒道を移動して、
三分一湧水館に駐車して棒道らしい棒道を踏破しますぜ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 大高重治写真展+竹鶴威お別れの会。 | トップページ | 2014年棒道オフ(2) 棒道歩き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年棒道オフ(1) 起点若神子城:

« 大高重治写真展+竹鶴威お別れの会。 | トップページ | 2014年棒道オフ(2) 棒道歩き »