« 2014年棒道オフ(2) 棒道歩き | トップページ | 2014年棒道オフ(4) 獅子吼城 »

2014年棒道オフ(3) 谷戸城

さて、翌朝。急遽ご出陣あそばされたえりさん
(@eri_neve_cae)をお迎えして、谷戸城へとGo!

P1030453

縄張図。どの城でもこれくらいしっかりあると
いいんですけどねぇ。

P1030455

大手横壕。しっかりどどーんとあって最初から
迫力あって非常によろしい。

P1030461

反対側はちょっとイマイチな残り具合。むーん。

P1030464

とりあえず「ミズナラ」って書いてあったら
ドキッとするウイスキー好き。

P1030459

さて、城内に入って行きませう。

P1030460

ど、土塁・・低っ!

P1030468

さすがにこれはカンタンに登れちゃいますな。
自然と土塁の上歩きモードに(笑)

P1030470

この低さ加減…いやはやどうしたものか。

P1030472

ここから下って空壕底をてくてくいきます。

P1030475

縄張図でいうとこのあたり。

Yatojo1

壕底っていってもまぁ浅いものです。
埋まっちゃったのか、それとも元からなのか?
こちらのほうが高低差わかりやすいかな?

P1030481

こうしてみると、実用性考えると、
埋まったんだろうなぁと思いますよね。流石に。

P1030485

を、アチラに竪壕の予感。

P1030489

ということで、北竪壕。

P1030490

ココですね。

Yatojo2

斜面を進むと新たな竪壕。南竪壕。

P1030494

Yatojo3

このまま南帯曲輪へと進みます。

P1030498

今では通路状に細い道があるだけのように
見えるのですが・・・

P1030502

少し掘ってみると、土質の差が歴然、と西股先生。
元は土塁があって、元々の南帯曲輪の地面の上に
土が被さってしまったようですね…ほぅ。

P1030500

竪壕もあるのですが、非常に見づらい・・・

P1030503

その先にももうひとつ。左に直角に折れています。

P1030508

見上げると、三の曲輪下土塁。

P1030511

直下には搦手口に向かう竪壕。これはきれいに
整備されていますが、やっぱり浅めではありますね。

P1030514

この部分。Y字になって見えますよね?

Yatojo4

ちょうど腰の位置くらいの深さ。

P1030516

Y字の根元に向かう壕がずどんと道路に落ちています。

P1030519

P1030524

意外と登るときにはそれなりの深さが
あるように見えますね。

P1030528

いずれにしても浅い竪壕でも、しっかり手入れが
されていると見ごたえあるもんですねぇ。

P1030530

さて、ぐるりと回って・・・

P1030534

四の曲輪に出ました。

P1030536

ここで登場するのが喰違虎口。いやいやいや…
あんさん、これ喰い違っとらんやんけ!

P1030539

どっちかの土塁、もちょっと飛び出そうよ…ねぇねぇ!(笑)

P1030547

縄張図上でも微妙な喰違。

Yatojo5

入ったところは内郭の帯曲輪。
お、この先の土塁高いぞ?おお?

P1030549

その先が事前にお伺いしていた不可解な薬研壕…
というところでした。土塁も高くて見ごたえはありますが、
外側の土塁が高く内郭部を見下ろせてしまうという…??

P1030553

一行の中には先ほどの微妙な喰違虎口と連動して、
食違虎口がしょぼいんじゃね?
と突撃してきたら壕に落ちる…説まで出る始末(笑)

ただ深さはかなりのものでV字型にグイッと
抉れていますね。

P1030555

この壕がニの曲輪・三の曲輪をぐるりと
取り巻いています。見所ですね!

P1030558

壕底に降りて外郭側の土塁を見上げると…
高いこと高いこと!

P1030560

これだけ見せられて、どっちが内郭でしょーか!
という引っ掛け問題つくれそう(笑)

P1030561

これ、搦手みたいにきれいにしたら
もっと見栄えよくなるだろうねぇ・・・

P1030564

一の曲輪へ。あまりここも技巧的な虎口ではないね。

P1030566

流石に一の曲輪の土塁はしっかりしてます。

P1030568

P1030571

P1030579

土塁上から。

P1030572

反対側の虎口も平虎口の様子。
なんだか足さばきがかわいい人がいますね(笑)

P1030577

印象的だったのは、西股先生のコメントで
「天正壬午の時期に鉄砲戦を想定して
 土塁下から鉄砲を撃つスタイルだったのでは」
ということですね。匍匐して鉄砲を構えるスタイル。

そうすると、土塁の低さも理解できる気がしますね。
なるほどぉ…北條軍の陣城的に使われた遺構
ということになるのでしょうかね。

ということで、谷戸城攻城完。
次は本日のメインディッシュ、獅子吼城ですぞー!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 2014年棒道オフ(2) 棒道歩き | トップページ | 2014年棒道オフ(4) 獅子吼城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年棒道オフ(3) 谷戸城 :

« 2014年棒道オフ(2) 棒道歩き | トップページ | 2014年棒道オフ(4) 獅子吼城 »