« 外交史料館「マッサン展」 | トップページ | 竹鶴家の食卓を直撃☆ »

彦根城・・・のかたっすかしorz

さて、先々週末の話をば。
ネタはいっぱい溜まってるんですけど、
どうしてもサクッと書ける話題から書いちゃいがち…

ということで最初に降り立ったのは彦根城。
彦根城フェスでやっているという模型展が気になって…

P1030850

何も朝食べずに出てきたので、近江牛コロッケでもむしゃり。

P1030853

二の丸佐和口多聞櫓。ええ枡形じゃのー。

P1030855

左手は現存で・・・

P1030859

右手がコンクリート造りの再建。開国記念館。

P1030858

んで、その開国記念館のこれを見に来たわけですが…

P1030860

とりあえずひこにゃん、超おくつろぎ。

P1030861

彦根に来ても赤備えってたらこれ撮るやろ(爆)

P1030863

井伊家臣団に山縣隊が加わった経緯とか
詳しく知りたくなりますねー。

さてさて、いよいよ例の模型観に行ったんですがね・・・
えーっとえーっと。うん、表現するのやめよう♪

でも、手前の部屋にあった彦根城全図の模型はなかなか
よくできていて見ごたえがありました♪
(今まで見てなかったんかい)

P1030866

近世的な二の丸と中世的な本丸が調和した
縄張りですよね~

P1030867

佐和口多聞の枡形の本来の姿もバッチリ~

P1030870

不勉強にしてわからないのだけど、藩士の屋敷跡には
しっかりと名前が書いてあるんですよね。
これ、山縣昌景隊旗下の兵卒の名前を知っていたら、
わぁぁぁぁぁ・・・・!!!となるのかもしれないよなぁ。

P1030871

模型が不発に終わったので、もすこし彦根城を
うろちょろすることに。腰巻石垣、最近けっこう好きなのよ。

P1030874

結局、佐和口二重櫓は入る時間なくスルー…

P1030875

タイミング悪く、彦根城博物館は休館(爆)

P1030878

ということで、彦根山登りますか。
石垣ええのー!

P1030881

天秤櫓下の空壕。石垣で覆われてはいますが、
中世城郭な雰囲気をよく感じ取れます。

P1030884

天秤櫓。色の違う石垣は後から補修された?

P1030888

東西で積み方が違うのも、後年崩れた際の補修の跡。

西側。

P1030889

東側。

P1030891

西側の二重櫓部分の裏。なんだか多聞櫓が
連結した隅に重層櫓があるのって、いいなって思うんです。

P1030893

天秤櫓内。高松城にも類例のある二層壁。
敵兵に迎える箇所は30cmほど厚くつくられています!

P1030894

窓から覗くと・・・敵兵を狙い撃ちにできる絶景(笑)

P1030897

右手が江戸、左手が京を向いて・・とあるけど、
長浜城大手門の移築とすると、移築時に
たまたまそうなっただけ?な気もしなくもない・・・・

P1030898

現存櫓ならでは絶景は見上げても。
このアングル好きだなー!

P1030903

好みの苔むした石垣を横目にさらに進む…

P1030905

太鼓門櫓からみる天守。角度つけたほうがきれいよね!

P1030910

逆方向から太鼓門櫓。

P1030912

天守を接近して・・・下見板と突上戸に注目☆

P1030914

が、天守はスルー・・・スマヌ。
今まであんまり見てないな?という気がする
西の丸三重櫓へ。

P1030921

直下がこんなズシャーと切られた大堀切☆
こういうとこも中世的ですよねぇ。

P1030922

P1030915

橋の右手にも堀切が続いていきます。

P1030916

その先竪堀が続いているのかな?

P1030917

橋を渡った馬出から。

P1030923

さて、内部も見せてもらえるそうなので遠慮なく。
やはり多聞櫓のカドに重層櫓・・・
ひょっこり頭が出るだけの二重櫓もいいけど、
スッと聳えている三重櫓はやはり壮観だね。

P1030924

こちらも敵兵に向く側が厚い壁になっておりますな。

P1030925

櫓一階からみる堀切と馬出・・・水鉄砲とかで
狙い撃ちしてみたい・・(届くのか?)

P1030927

P1030928

櫓って明かりを灯さないと窓からの光くらいしか
明かりがない・・・からこそ、
いい陰翳の写真が撮れたりするよね。

P1030932

柱まで塗りこめられている…ぬりぬり。
P1030934

二階からみるとかなり高い。そもそも石垣の高さが
けっこうあるもんね。

P1030935

三階はさすがにかなり小さい。けどこのくらいちょうど
シングルルームにはよいスペースですぞ・・・(こら)

P1030939

しかしあまり見る時間もなくなってきたので撤収!
また久しぶりにちゃんと見たいよ、彦根城!

P1030940

天守もまったねー!

P1030941

天秤櫓もどもでした。こうしてみると
後姿もよいなぁ。

P1030942

ということで、慌てて近江を出て上洛するのでした…

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 外交史料館「マッサン展」 | トップページ | 竹鶴家の食卓を直撃☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彦根城・・・のかたっすかしorz:

« 外交史料館「マッサン展」 | トップページ | 竹鶴家の食卓を直撃☆ »