« 名古屋城天守閣フォーラム③ - 安藤教授 - | トップページ | 名古屋城天守閣フォーラム⑤ - 麓教授 - »

名古屋城天守閣フォーラム④ - 千田学長 -

さて、千田先生。城好きの中では
高名な先生のおひとりですね。

P1010912

演題は「名古屋城の総合的な魅力をどう深めるのか」
バックはたぶん東南隅櫓からの天守ですね!
まだ本丸御殿着工前のようですね・・・

P1010910

千田先生のご指摘されているポイントは3つ。
どれも城好きには当たり前ですが、多くの城郭整備の議論では
あまりされてこなかったように思いますね。

P1010917

天守台を毀損しないでいかに天守を建てるか?
という方法論なども併せて今後議論していく必要が
あるように思います。

そして、総合的・・・というか天守だけに注目せず、
城の機能から見た全体像を魅力として押し出すこと、
これも重要ですね。なかなかこの指摘、されないんですよ。

個人的な思いとしては、単純に城郭全体の魅力・・
というだけではたぶん伝わらないと思うんですよね。

それこそ今朝ドラ「マッサン」でやっているみたいに
ウイスキーといえばピートの効いたウイスキーじゃないとと
マッサンみたいに頑なに、城は天守だけじゃなくて・・
とぼそぼそ言ったところで、受け入れる素地がないと、
マニアがなんか言ってるだけにしか受け取ってもらえない。

だからこそ、まずこういう影響力のある方が、
人の集まる場で言って頂くことは
大きな価値あることだと思いますね。

P1010919

建物が特に好きなわたしなので、建物だけでいいのか?
といわれて、今までであればなかなか首を縦には
振りづらいところがありましたが・・・

ある程度縄張思想を追いながら城を見ることが
できるようになると、城郭としてあるべき構造
という下地があって、より城郭建築を楽しめるのだ、
ということを感じています。

そのためには本丸角馬出など、防御思想を読み取れる点にも
フォーカスを当てることが必要ですよね。
文化的な点では本丸御殿がその責を担おうとしていますから
天守だけでは伝えられない魅力も含めて考えたいところ。

ただ、もうひとつ重要なこととして、
なぜ人は城といえば天守を指すのか?という点を
掘り下げて考えることとセットにすることがあると思います。

もちろん歴史的に戦後の復興ブームが一役かんでいることは
想像に難くないのですが、それだけではなく、
都市のシンボルになぜ建物が多いのか?といった
人の心理にまで掘り下げた考察がいると思うんですけどね。

というのはさておき、他にも魅力ありまっせ!という
石垣の一例として、加藤清正家臣の小代下総守の刻印。
こういう刻印探しなんかもちょっと背景を知ると
すんごい楽しいんですよね。

P1010921

これもたぶんパッと見ではわからないから、
来城者に判ってもらう工夫が要りますよね・・・・
熊本県人の皆さんには効果テキメンかな?(笑)

P1010925

縄張り。確かに名古屋城って縄張りよろしからず、
で有名ではあったけど、そう書いてあるからではなく、
より本質的に理解すると、徳川系の「誰でも守れる」
クセなく守れるという意味で近世城郭の到達点ですよね。

P1010929

名古屋市史で書いてるとはホントに自虐史観ですが(苦笑)
ちょっと思い直していただきたいものです。

千田先生の馬出解説。攻めるも守るも効率的、と。

P1010934

こうしてみると、馬出を活用してこう守れそう…
といろいろ想像が膨らみますね。山城や平山城だと
どうしても地形に依存する=地形を知らないと
効率的に守れないという点があるように思いますが、
すべてを人工で整えられる平城ならではの利点が
詰まった縄張りのひとつかもしれません。

その意味では中世城郭から始まった江戸城よりも
一から縄張りをした名古屋城のほうが、
ある観点では近世城郭の到達点といえるのかもしれません。
(那古野城はほとんど痕跡はないはず)

そして、他所にもあるよーの例として広島城二の丸。

P1010939

さらに例は世界へ・・・イギリスのメイドゥン・キャッスル。
こういうとこは発想は世界共通なんですなぁ。

P1010941

おお!ほんまや!というかむしろ丸馬出的な感じで、
勝手に武田臭を嗅ぎ取るなど・・・(例の病気)

P1010943

ロンドン塔の馬出。おおお!見事な丸馬出!
(趣旨が違ってきてる)

P1010946

こちらはフランスのカーン城の例。これも馬出か…
言われてみるとなるほどと思うけど、これだけ見せられたら
気づかないかもしれませんよね。

P1010949

本丸馬出の失われた経緯。大正時代に無くなってるんだ…
名古屋離宮だったのが災いした数少ない例かも。

明治30年代。

P1010952

大正天皇の即位礼後。礼の都合上埋めたんだな…

P1010954

今ではつながっているのですけど・・・

P1010955

こんな具合に壕があって、馬出になってたわけです。
ほぅほぅ・・・・

P1010957

そしてそういうコトを体感できるように、
VR(仮想現実)も使ったらいいんじゃないですか?
というご提案も。ベルギーの教会の例。

P1010959

それと日本からは高松城天守の例。これも外観写真が
ようやく出てきただけで設計図面はないですから、
なかなか難しく、VRに頼らざるを得ないですよね…

P1010962

そして、わたしも楽しんできた福岡城のVR
わたしは大雨でその場ではあまり見れませんでしたが、
すごくいい取り組みだと思います。

P1010965

名古屋城では、本丸南門あたりやってみては?
というご提案でした。しかしこの古写真はすごい・・・!!

P1010966

枡形をコの字に取り囲んだ多聞櫓!
強固なつくりですよね・・・

そして、西南隅櫓と天守に連なる多聞櫓の古写真。
多聞櫓自体ではそう珍しいものでもないですが、
あるのとないのとでは、威圧感が断然違いますね!

P1010967

わたしの考え方としては、史料があって復元可能な部分は
建築はもちろん、壕や石垣も復元してほしいとは
思ってはいますが(ただし焦らず着実に)、
過渡的にでもいいので、整備予定図をVRで表現するなど
すれば、今すぐにでも活用できる魅力upの策になりますね。

むしろ先行してVR化することで、お城に詳しくない方にも
具体的にイメージを持ってもらう機会にできそうです。

ということで、お次は文化財の保存修理がご専門の
麓教授のお話です。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 名古屋城天守閣フォーラム③ - 安藤教授 - | トップページ | 名古屋城天守閣フォーラム⑤ - 麓教授 - »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/60738011

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城天守閣フォーラム④ - 千田学長 - :

« 名古屋城天守閣フォーラム③ - 安藤教授 - | トップページ | 名古屋城天守閣フォーラム⑤ - 麓教授 - »