« 仙台青葉まつり・・・前哨戦:宮城峡蒸留所&山形城 | トップページ | 仙台青葉まつり・・・本戦:時代絵巻巡行 »

仙台青葉まつり・・・本戦:仙台城。

さて、翌日。仙台城に軽くお邪魔して、
時代絵巻巡行を見に行きます。

仙台城でボランティアガイドをされている
虎哉禅師さん(@susumuhachimaki)の案内を
ぜひお聞きしたくてですね、るーぷる仙台に乗って、
搦手のほうに到着。すぐにお姿を発見。

瑞鳳殿のある鷹が峰が見えるあたり。
政宗時代の大手はあちらのほうにあったのでは?とのこと。

P1400716

かなり戦闘を意識したつくりであったはずの仙台城。
忠宗の頃からすでに御殿を二の丸に移し始めていますから、
初期の仙台城は今分かる城跡から推測できる仙台城とは
違いが大きかったんだろうなぁ、と想像。

ちょうどこのあたりが、政宗の居間があったあたり、
などと教えていただけると、ずいぶん巡る気持ちも
異なってくるというものです。図面はあるはず?
なので、もう少し分かりやすくしてくれるといいかなー。

P1400721

このあたりがちょうど懸造のあたりとか。
これだけでも復元できないかなぁ。仙台城を象徴するには
ふさわしい建物だと思うんだけどね。

P1400724

ほらほら、図面もあるじゃーん。

P1400725

有名な政宗像。あの三日月の前立ては
大日如来の由来するんですってね。
そんなことも知りませんでした・・・・

P1400729

信玄公の諏訪法性兜は言わずもがな、の諏訪大明神。
上杉謙信は飯綱明神、直江兼続は愛染明王。
たまに変り種もありますが、自らが帰依する神仏を
掲げることが多かったんでしょうかね。

なかなか注目しなかった台座。伊達政宗卿の文字の
左は政宗元服の折りの様子、右は還暦の折、
中納言任官時の正装姿の政宗。仙台黄門誕生ですね。

P1400731

築城時の仙台の人口は五万を超えた屈指の大都市でしたが、
うち武士階級が三万。武士の割合が高かったそうで。
これも何か意図を感じたり、感じなかったり…

北東端の石垣。1673年築ですからちょうど伊達騒動が収束、
4代藩主伊達綱村が自ら政務を取った当たり。

P1400732

3月11日の東日本大震災でも、仙台城は大きなダメージを
受けてしまったのですが、政宗時代の石垣は
崩れてしまった部分があるものの、
この最新型の石垣はビクともしなかったとか。

それでも、崩れそうな兆しはあったそうで、
護国神社との兼ね合いでなかなか修復できずにいた間に
あんな惨劇に見舞われてしまったとかで・・・むーん。

ということで、絶賛修復中。

P1400738

仙台城は上々段の間があり、天皇や将軍を迎えることを
意図した?などといわれますが、ここに通じる門が御成門。

いくつかは引き抜かれてしまったそうですが、
まだ残っている礎石もあると伺いました。知らなかった!

P1400741

「御成」は政宗自身ではなく、天皇や将軍を意図したもの?
なんでしょうかね。藩政時代通して閉ざされていたとか。

引き抜かれてしまった礎石も一応仙台城内にあります。
場所が分かったら、戻せないもんすかね・・・

P1400742

そして、詰門。ここの石垣もすばらしいのですが、
往時はもう少し高かったそうで、仙台鎮台兵営建築の際に
持ち去られてしまったようです(怒)

P1400736

ちなみに仙台城の建造物の大半も、この仙台鎮台建築時に
用材として解体して転用されたとのこと。
材はともかく、釘隠しとか金具類だけでも残ってないかな…

さて、詰門跡を正面から。宮城縣護國神社の参道整備時に
当初あった坂を抉って階段状にしているのだそう。
両脇の緑の部分が本来の詰門跡の道の高さ。

P1400739

詰門を過ぎて左折れしたところから振り返り。
ここでも右手の緑の部分が本来の地面。
小さく排水溝が見えるのが分かると思います!

P1400744

あれ、だとしたら石垣低すぎね?と思うと思いますが…
そこで石垣が持ち去られていたという話と
つながるんですよ・・なるほどなるほど!!

そういえば、最上段だけなんか不自然な詰み方ですね・・・

P1400747

詰門模型との比較。もともと奥の櫓門部分に近い石垣は
低いみたいですので、そう大量に持ち去られた
というわけでもないようには思いますね。

P1400756

いわゆる典型的な近世城郭の枡形虎口ではないものの、
三重櫓二基に多聞櫓に櫓門。相当な威圧感があったはず。

毎度撮っちゃう本丸御殿模型。豪華すぎて…
二条城に似た感じでしょうか。

P1400752

仙台城本丸の東端。ちょうど広瀬川に面していて、
懸造りがあれば、視界を遮るものもなく目立ったでしょうね。

P1400760

売店で政宗公になりきるグッズが売られていましたが、
この日は買わず・・・宴会ネタですね(爆)

P1400761

さて、埋門から退出。ここも折れた構造で
虎口感があってよろしいですな!

P1400764

ここから、行列観に城下に下りてまいります。
虎哉禅師、ガイド後もいろいろお付き合いくださり、
ありがとうございました。また仙台城にて!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 仙台青葉まつり・・・前哨戦:宮城峡蒸留所&山形城 | トップページ | 仙台青葉まつり・・・本戦:時代絵巻巡行 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/60362083

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台青葉まつり・・・本戦:仙台城。:

« 仙台青葉まつり・・・前哨戦:宮城峡蒸留所&山形城 | トップページ | 仙台青葉まつり・・・本戦:時代絵巻巡行 »