« 小田原城・お城シンポジウム②東海道中天守木造再建・小田原評定 | トップページ | メガネ一新…!! 真田信之モデルと超軽モデル! »

FINAL FANTASYを聴く!

さて・・・ようやく最近の話題になってきました。
といっても、4月の信玄公祭りから大量にあってですね、
これはこれで5月まで続くので、また書くのが大変・・・

と言っている間に夏も終わってしまいそうな勢い(汗)

ちょっと例によって時系列はバラバラになっちゃうのですが、
FINAL FANTASY関連のコンサート×3。

RSSは定期的にチェックしていて、そのなかに
GAME WATCHもありまして。
最近、FFのコンサートが多くみかけるんですよね・・・!!

歴史関連で知ったのに、普段twitterではFFのことしか
しゃべってないのでは・・・という
さなクラウザー(@SanaWind_26)部長の影響もあって、
音楽はまたよく聴くようになりましてね。

お絵かきもできないし、ゲームもやる時間がない…
なかでFFの記憶を取り戻すには、音楽に触れるのが一番。

Final Symphony Tokyo
 ~music from FINAL FANTASY VI, VII, and X

こちらはGWの後半の5/4に上野で開催。
行こうよといってた人が行けなくってですね、
急遽、城ツナガリのtantanさん(@aohozuki)を
お誘いして聴いてきましたよ!

一番好きなのがFF6なだけに、FF6のアレンジが
すごく印象的でしたね・・

FINAL FANTASY VI Synphonic poem

ティナのテーマを中心にガストラ帝国、ケフカ、幻獣界…など
複数にわたるティナの側面を音楽で追ったアレンジ。

ところどころティナのテーマを絡ませながら
ストーリー性を感じるよいアレンジで感動。
最後にティナのテーマをフルで演奏いただきまして、
ティナ好きには悶絶でしたね・・・!!

余談ですが最初のナルシェに向かう
バージョンのティナのテーマなんですけど・・・

騎馬隊が行進していくシーンに合うんじゃないかしら…と
もちろん赤備え。大将は赤備えを身に付けたティナ。
魔導アーマーではなく騎馬に乗って
甲冑ティナさまが雪道を往く・・と
妄想がいろいろゴチャマゼさせながら聴いておりました(笑)

植松さんも会場にお越しで、ティナのテーマに関連した質問で
女性をイメージしながら作曲するほうが得意だと。
天野喜孝先生もティナ好きだし・・・

やっぱりみんなティナ大好きだなぁ!とニヤニヤ。
印象的だったのは、VIは素人集団でやりはじめた
FFの素人っぽさを残す最後の作品として印象深い…と。

FF7からはCGが本格的に入ってきて、大きくFFが
変わったタイトルでしたもんね。
いつかつくれたらということで、あえてCGを使わず
2D感全開の作品をもう一回つくりたいね、とも。

いいなぁ・・・そういう試み全力で支持します!
それだったらプレイできそうだし・・・

FINAL FANTASY VII Synphony in three movements

最初のNibelheim incidentはニブルヘイムの「あの時」から
セフィロスをテーマにわかりやすいアレンジでしたし、

Words Drowned by Fireworks(花火に消された言葉)
が、すっごいよくできていて楽しかったです!

ティファのテーマとエアリスのテーマが絡み合ってて、
クラウドとの三角関係がすごく表現されていて、
これまたニヤニヤ・・・

曲の終盤、エアリスのテーマがセフィロスっぽく
アレンジされていってるような気がして…
なんとなくデートイベントをティファに掻っ攫われた
エアリスの嫉妬のテーマのようで・・・・(笑)

植松さんのトークセッションでは、
セフィロスのテーマにまつわるエピソードをご披露。

植松さんもあまりやったことがない小節を
毎日小出しに創ってはためておき、
あとでブロックのようにして並び替えて
つくった曲らしいです。そんなつくり方あるんや・・・!!!

最後はThe Planet's crisis。レッドXIII中心のアレンジ。
コスモキャニオンの原曲がいいので
聴いてて素直にテンション上がりましたね!
FF7の好きな曲のひとつです。

コスモキャニオンといえば、長老ブーゲンハーゲン。
彼の言葉が忘れられませんね。

「風の匂いに星の営みを感じ、 機械の匂いに人間の知恵
と知識の素晴らしさを感じる。」

FF7通して語られる自然と科学の対比ですが、
どちらか一方にのみ与するのではなく、
両方のよさを理解し、共存を望むよいことばですよね…
あ、脱線しそうなのでこれくらいに(笑)

演目の最後には、fight, fight, fight!ということで、
なかなか生演奏で聴くことのないFF6三闘神のテーマが聴けて
これまた感涙でございました・・・・!!

今回の戦利品はチョコボストラップ!かーいい!

Choko

tantanさんは敢えてかわいくないサボテンダーを
選んでられて、おもしろかったです(笑)

Playing Uematsu Works! ~CELTIC FANTASY~

さて、続いて約1ヵ月後の今月初め。
八王子でありましたケルティックアレンジです。

Bpbk8eacaaegzsg

ケルティックといえば・・・FF4!ケルティックムーン!
この影響でしばらくケルト音楽を聴き続けたという、
わたしにとっては影響度の高いタイトルです。

幻獣界のテーマやトロイアンビューティとか、
大好きなんですが、改めてウイスキーを傾けながら
バーで聴きたい感じだな・・・と
音色のしっとり美しさに酔いしれました。

植松さんもケルト色って自分の音楽の柱の一つだったんだ
としみじみ振り返ってられて、印象的でしたね。

しかし、ビックリしたのは尺八!ケルティックな雰囲気に
和の尺八が合うんですよね・・・!!
FF9~FF3~FF6の戦闘テーマのメドレーもあったのですが、
尺八の存在感がすごい!!

おかげでケルティックハープの印象が…^_^;
いや、もちろん音色が美しくて聴き惚れるですが、
存在感のすごさが・・・(笑)

後半は、後半…ハーベストからリックスの村あたり、
ケルティックが合うよなーというチョイスを
ソツなく入れてきていてニヤニヤ。

そして・・・尺八で四天王とネオエクスデス戦…
尺八って、虚無僧のイメージがあるから
あんな激しいエキサイトする尺八初めてでビックリ!
でも、違和感ないんだよな・・・

リックスの村もDear friendsで収録されてた
サーミ語の歌詞を歌い上げてくださっていて感涙!

ヴォーカルコレクションのライヴ・・・ということで、
大木理紗さんがいらっしゃり、親愛なる友へや愛のテーマを。

大木理紗さんの声もすばらしかったよね・・・
20年越しののライヴだとかで、植松さんも大木さんも
やろうねやろうねといって、今になったそう。
いや、これは実現してくださって感激ですよ・・・!!

リュートのテーマには珍しいアイルランドの
バグパイプも出していただいたし、
最後の「国歌」プレリュードも
ケルティックムーンアレンジをしっかり再現。

日本には国歌が3つあります。「君が代」と、
ドラゴンクエストの「序曲」、そして
「ファイナルファンタジーのプレリュード・・・という
表現にすごく納得したわたしなのでした。

残念だったのが、この日に参加してくださっていた
ケルティックバンド、ジョンジョンフェスティバルの皆さんが
解散してしまうとのこと・・・知ってすぐ解散・・

ライヴが終わってからも、外で演奏してくださる
太っ腹なところが最高。最後までずっと聴かせて頂きました。

Bpcwjgrcmaaeyeojpg_large

でも、CDも買いましたし、Youtubeで動画が上がっているので
堪能させていただきたいと思います。

印象的なのはフィドルのJohnさんだよね・・・
弾く姿がすごくキュートで、かつすごく楽しそうに
演奏されるので、聴いていてすごくいい気持ちになれました。
水を得た魚と言いますかね!

Game Symphony Japan

そして、先週のGAME SYMPHONY JAPAN。

Bqn4wl7cmaamj8hjpg_large

FF7にフォーカスしたこのコンサートですが、
DQにはある交響組曲形式でストーリーを追える内容。
かなり正統派な演奏で素直にシビレましたね。

ドラムなどオーケストラにはないような組み合わせや
ゲーム中の効果音まで再現しようとする試みがすごい!
大空洞の風の音まで再現しているんだぜ・・・!!

第一部は序盤ミッドガルを脱出するまで。
爆破ミッションやタークスに追われて、エアリスと脱出する
音楽なんかも久しぶりに聴いてハッとしましたね。

そして、神羅カンパニーから血の跡・・・
なんと言っても久しぶりにテンションが上がったのは、
クレイジーモーターサイクル!

ドラムにエレキギターに加えて、木琴が・・・!!
チャチャッチャチャッチャチャ・・に木琴を充てますか!
今すぐGバイクやりたくなりますね!!

第二部は、クラウドの精神の移ろいを
表現したメインテーマのアレンジが印象的。
よくよく考えると、前半のフィールドの音楽の
アレンジがクラウドの精神を語っている・・・・

と言うことを考えると、あの音楽がクラウドのテーマとも
いえるよね、と冊子の中のインタビューで初めて
気づく植松さん(笑)

フィールドのテーマ自体は非常に開けた印象があるんだけど、
クラウドの精神状態の移り変わりを
アレンジで表現されてることに気づくと、
何か暗い面も持ち合わせたメロディなのかなとも思いますね。

あとゴールドソーサーが思った以上に
遊園地感がすごくて楽しかった!遊園地行かないけど(爆)
あそこで流れてたら楽しそうだなーっと。

んで、エアリスのテーマ。反則ですよね・・・
やっぱり涙出ちゃう。ボロボロに泣きました・・・

わたしの座ってた列、左も右も女子ばかりだったんですが、
みんな泣きすぎで、すごい状態でした(汗)

星降る峡谷やJENOVAもそうでしたが、
コーラスが加わってて迫力がすごかったんですよ。
片翼の天使にコーラスが使われることは多いですが、
それ以外にも使われててよかったですね・・・!!

でも、元からあの忘らるる都のシーンを
想定したものじゃなかったらしいですよ。ほぅほぅ…
エアリスがザックスをずっと待ってた曲なんだとか…

片翼の天使は通常と再臨。でもそれ以上に
その前の「神の誕生」もそういやいいじゃない、と改めて。
片翼の天使がインパクト強いだけに忘れられがち・・

エンディングの星の危機でも、風の音を布かなにかを
ロールで巻き取る音で表現してたりしてすごく凝った演出。
そして、メテオが迫るなか、ライフストリームがうねり
ホーリーが発動される様子を必死で思い出しながら拝聴。

最後アンコールはにはルーファウス就任式典までも。
あったらしーしゃちょーっとコーラスが入って
なかなか笑えましたね(笑)

冊子も植松さんのインタビューや演奏曲に関する
コメントが書いてあって、プレイした頃の思い出が
蘇ってくるようでした。

Sdsfsw

いやー、音楽はいいですね。
また12月にコンサートあるみたいだから
チェックしないと!

THE MUSIC MAGES 6th STAGE

日時 2014/12/13/Sat. 15:00開場/15:30開演(予定)
会場 タワーホール船堀 大ホール(定員700名)
http://www.towerhall.jp/
都営新宿線 船堀駅より徒歩1分
入場料 ¥1,500
(イープラスより10月中旬頃より販売開始予定)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 小田原城・お城シンポジウム②東海道中天守木造再建・小田原評定 | トップページ | メガネ一新…!! 真田信之モデルと超軽モデル! »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

ff6、わたしも好きでした。フィールドのテーマがちょっと悲しくて良かったですよね。

投稿: kaiko | 2014.06.30 05:32

nikko81です。

●kaikoさん

フィールドのテーマこそ、ティナのテーマです。
わたしも好きで、あれが聞きたいがために
サントラを初めて買ったんですよね。

投稿: nikko81 | 2014.07.27 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/59891229

この記事へのトラックバック一覧です: FINAL FANTASYを聴く!:

« 小田原城・お城シンポジウム②東海道中天守木造再建・小田原評定 | トップページ | メガネ一新…!! 真田信之モデルと超軽モデル! »