« 大和に武田の遺香を感じて・・・馬場塚。 | トップページ | 鉛瓦を見る…ためだけの弾丸日帰り金沢城! »

夕暮れの大和郡山城。

さて、少し移動して大和郡山城。
大和郡山といえば、金魚。

P1360783

この金魚、柳澤吉里が甲府より移封となった際に
郡山へ持ち込んだものとされますが、
甲府で金魚の話は聞きませんね・・・職人さん、
残らず郡山に行かせちゃったのかも(笑)

もうひとつのマンホールは市章。
柳澤花菱がモチーフになっています・・・
花菱ということは!そう、武田家御連枝ですから!

P1360784

近くに、筒井順慶墓があるということで、
ちょっと寄っていくことに。
五輪塔を守る立派な覆堂があるんですね!南無南無。

P1360794

もうかなり暗くなってしまって・・・
ちょっと散歩程度しかできないね。
それはそれで、今しか撮れない表情もあるんだけど。

P1360797

石垣と濠。こちらもなかなか好みの石垣。

P1360802

そして、天守台のほうへいそいそと。

P1360805

修復中の天守台は遠目で。天端石のあたりが
ゴツゴツしてるなぁ…

P1360806

そして、夕陽と天守台。こういう構図、好物。

P1360825

大手門から出ましょうかね。

P1360830

大手隅櫓も夕陽をバックにいい感じ☆

P1360836

別角度からもういっちょ!

P1360843

隅櫓はちょっと暗かったかな?

P1360849

ちょっと足を伸ばして、柳澤神社にも。
祭神は、稀代の信玄ヲタク(笑)

P1360857

燈籠の花菱にニヤニヤ。

P1360865

ある意味、柳澤吉保あっての高家武田家ではあるので、
武田家にとって家臣筋でありつつ恩人ではあるのですよね・・・
武田家を高家に引き立てたわけで。

・・・ありがとうございました、吉保さん。

P1360867

社殿にも花菱がたくさんで、武田を感じないわけには
いかない(個人的な)雰囲気でした(笑)

さて・・・この後は、思い立ったが吉日!
ということで、再建中の橋爪門が見られる金沢城へ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 大和に武田の遺香を感じて・・・馬場塚。 | トップページ | 鉛瓦を見る…ためだけの弾丸日帰り金沢城! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの大和郡山城。:

« 大和に武田の遺香を感じて・・・馬場塚。 | トップページ | 鉛瓦を見る…ためだけの弾丸日帰り金沢城! »