« 信玄公と松姫さまへ新年のご挨拶。 | トップページ | 生牡蠣&ソサエティモルト in バー・アップタウン 2014 »

サロン・デュ・ショコラ2014。

バレンタインデーの前にいつもある
サロン・デュ・ショコラ。今更感はありますが・・・

チョコ好きのわたしは、女性陣に混じって
いそいそと会場へ。しっかし混雑してますね(汗)

いくつか買った中で、印象的なのを振り返ります。
和の食材とチョコってコンセプトばかりですが(笑)

ドゥブルベ・ボレロ(滋賀県守山市)

滋賀のショコラティエさん。左右はゆずとやまどり茸ですが、
気になったのは、赤い真ん中の・・・バター醤油!

P1370756

甘じょっぱ系ですね。醤油だけでもチョコと合うのだけど、
バターのクリーミーさでまったりとしたコクがプラス。
バター醤油だけまとめて買いたかったっす・・・

Tokyo Chocolate

日本が世界に誇る旨みをチョコレートでということで、
デザインも日本っぽい青海波文様のチョコ。
出汁をベースに隠し味抹茶というが、出汁感はいまひとつ。

P1370753

出汁の旨みとか超好きなので、すっごい期待したんですがね。
…チョコレートとしては美味いけど。

ベルコラーデ

ベルギーのショコラティエ。ここ以外では、
日本での販売はないようで・・・貴重な一品でした。

ここでも醤油が取り上げられてまして。
和の醤油と洋のオリーブオイルのマリアージュ。

P1370750

香りはかなり醤油が強め、口に含んだ後から
オリーブの香りとオイリー感。

醤油もオリーブも、そしてカカオも
お互い主張が強いがけれども、まとまり感はある。
これはすごいや・・・美味☆

上にある桜印のプラリネもなかなか・・・
サクラの印象から優しい感じになる…と思いきや、
チェリーをかなり煮詰めたような濃厚な甘さでビックリ。

そのほか、桜の上の小さな満月のようなデザインは
ドミニカンカリー。

P1370747

チョコレートにまさかのカレー参戦・・・!!
と思いましたが、シナモンなんかがあることを考えると、
チョコとスパイスってアリですよね。

カレーのスパイスにレモンが合わさり爽やかに融合。
カレーの辛みはなく、ハーブのような感じでカレー感を
チョコにプラス。ターメリックもチョコにアリだとは
ちょっと驚きでしたね・・・!

ベルコラーデでは、フードペアリングとして
食材を分子レベルで分析し、どんなチョコレートに
どれを合わせるかを吟味してるとのこと。

この完成度は、化学的な分析によるものなんですね・・
バランス感が絶妙でしたね。ぜひ日本でも
普通に買えるようになってほしいね・・・

そして、醤油×チョコがもっと増えてほしいなー!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 信玄公と松姫さまへ新年のご挨拶。 | トップページ | 生牡蠣&ソサエティモルト in バー・アップタウン 2014 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/59297733

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・デュ・ショコラ2014。:

« 信玄公と松姫さまへ新年のご挨拶。 | トップページ | 生牡蠣&ソサエティモルト in バー・アップタウン 2014 »