« 2013年を振り返る。 | トップページ | 会津に武田の欠片を探して・・・その1 会津若松城外郭散策 »

2013秋冬のウイスキーイベント。

明けましておめでとうございます。
三が日が過ぎ、いよいよ出勤日が見えてきた新年4日目。

今書くか?という感じありありなんですけど・・・
昨年10月~11月にかけて参加した
ウイスキーイベント×3について・・・

モダンモルトはさすがに行けなかったのですが、
大阪のWhiskey History川口のウイスキーフェスティバル
そして、ザ・ソサエティの日本支部20周年の
記念ティスティング会

土壇場で忙しくなっちゃって、ウイスキーヒルズも
行けなかったのがちょっと残念・・・
ウイスキーフェスティバル東京は、武田イベントと
かぶったのでパスいたしました(泣)

てところで、川口ウイスキーフェスティバルの
資料を自宅に置いてきたようなので(爆)
そのうち2件を軽く記録に残しておこうかと・・・・

■Whiskey History 2013

そういや最初にシーバスミズナラを頂いたのが
大阪でしたね。確かにミズナラという先入観で頂くと
あれっ?という感じにはなるんですが・・・

P1340223

ひとつのブレンテッドウイスキーとして味わうと、
いいウイスキーだなと。お値段的にも良心的ですし、
普段飲みに常備したい1本。

イチローさんところでは、THE PEATEDはじめ一通り。
CHIBIDARUを買い逃したのがイタイな・・・
いずれどこかで手に入れよう。

P1340215

この頃は未発売だったTHE PEATED。
ピートが強すぎないというか、ピート一辺倒で
他の香りが後退するということがなく、
フルーティさも負けずにあって、
ヘビーピートの中にも優しさを感じる一品でした。

んで、ここで肥土社長からおもしろい話をお聴きし…
というのも肥土さんところのブレンテッドって
けっこう好きで、プレミアムブラックラベルは
常備してあったりするんですよね。

ただ・・・秩父でグレーンをつくってるなんてな話は
聞いたことがなかったので、どうされているのかと。

イチローズブランドだと、川崎グレーンが有名ですが、
それ以外にもスコッチや北米からグレーン原酒を取り寄せて、
秩父で寝かせてるそうなんですね!

白いラベルのイチローズブレンテッドには、
スコッチ原酒秩父育ちのグレーンの比率が多いんですってよ。
黒いラベルのほうが好みではありますが(汗)

とりあえず、試飲であれば押さえて何度も頂いている
グレングラッサ1972。おいしいのはわかりますが、
買えませんわな・・・しばらく出てくるでしょうかね?

P1340225

このインチガワーが美味しかった気がする・・・・
記録が残ってないので、詳細不明(爆)

P1340219

ハギス。一口サイズなのでちょっとしたおつまみに。

P1340222

マクミラの販売に代理店がついてスタートし、
当たり前のようにあるのがうれしいですね・・・・
わざわざ台湾まで買いに行かなくていいんだ(笑)

P1340230

そして、ここで美味しかったのが
Ichiro's Malt the GAME 5th Hanyu 13yo 2000
ミズナラウッドフィニッシュ#1302。

P1340700

これは・・・と思い、ON THE WAYの代わりに
ガツガツっと二本その場でオーダー。

今味わってみますと・・・柿、キンモクセイ、
酸味の強いチョコ、鼻抜けにミントのような爽やかさ。
しばらく経ってバニラ感が少しありますが、
基本的には酸味のある華やか系。少し出汁感もあり。

いろんな方の評判を聞いても、いいみたいで、
ここで2本買っててよかったな、と思った逸品ですな☆

■ザ・ソサエティ日本支部20周年記念ティスティング会

P1350954

ソサエティはホント、いろんなモルトを集中して
ティスティングして、気に入ったのを買う…という
スタイルで比較的長くお世話になっておりまして…

ウェルカムハイボール。モルトの銘柄忘れるなど。

P1350898

挨拶には、サントリーからは輿水チーフブレンダー、
ニッカからは山下主席ブレンダー、本坊酒造谷口常務、
そしてベンチャーウイスキー肥土社長が。

P1350913

P1350915

P1350923

P1350920

まぁ、いろんな方にお会いするわけでして、
あどうも、とか、ご無沙汰してますとかって
挨拶するのが、こういう場の通例なんですけどね?

普通に試飲時に後ろから、どうも!と声をかけられて
実は山下さんだったときには、苦笑。普通に飲んではる…(笑)

この日のビッグニュースは、羽生・秩父・軽井沢を
ソサエティが詰めるってことですよね!

P1350949

しかしまぁ・・・軽井沢の多いこと・・・
ということは必然的にシェリーが多くなるわけで。

秩父がバーボン樽、羽生がバーボン樽&シェリー樽。
軽井沢はシェリーばかり・・・・

個人的には秩父のバーボン樽と羽生のバーボン樽が
気になりますねぇ・・・シェリーは頂いてみて
自分にヒットしたら、かな?

さて試飲のほうですが、チケットはデフォルトで
済むわけはないっすわなぁ。買い足しは当然でございます。

頂いたのは・・・120.1。噂には聞いていた
白州のミズナラカスク。サントリー的には
ないことになっているはずの・・・幻の品。

P1350938

山崎のミズナラでイメージする、いわゆる神社仏閣的な
特徴的な木香とはちょっと違い、おがくずや
椎茸で取った出汁。後味にロースト感がある感じ。
これは、少し白州の原酒にピーティ感があるからか?

ちょっと時間がたつと、いわゆるミズナラらしい
感じがなってきたかなぁ、とは思うんですけれども、
サントリー的にはミズナラのイメージは
山崎の感じにしておきたいだろうから、
たぶんオフィシャルで出すことはないだろうな…
と妙に納得してしまいました(笑)

ハイランドパーク 4.73 1970-2000, 30yo。
特濃のストレートティーのようで
カテキン感がものすごくあってイイですね!

P1350939

少しセロリのような独特の香草がアクセントになってました。
時間がたつと、甘みがむくむく。

P1350944

美味いことがわかっているグレングラッサ 21.27。
ライブで飲み損ねたのでこちらで。
主張しすぎない草原の印象と軽やかな南国感が
よくマッチ。だが、5万は払えんな…

P1350942

宮城峡124.2、新樽かなぁ・・・と思いますが、
蒸留所カスクの25年と違いオレンジ感はなく、
優しくキャラメル感とアーモンド感が感じられる佳酒。

P1350947

鼻抜けの熟成感がたまらない。これは
(無理なことはわかっているが)
普段のみでも飽きない優しさ。

どれもボトルで買えることなら、
買ってしまいたい・・・いいモルトでした。うは。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 2013年を振り返る。 | トップページ | 会津に武田の欠片を探して・・・その1 会津若松城外郭散策 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/58849996

この記事へのトラックバック一覧です: 2013秋冬のウイスキーイベント。:

« 2013年を振り返る。 | トップページ | 会津に武田の欠片を探して・・・その1 会津若松城外郭散策 »