« 会津に武田の欠片を探して・・・その1 会津若松城外郭散策 | トップページ | 会津に武田の欠片を探して・・・その3 会津藩校日新館~阿弥陀寺 »

会津に武田の欠片を探して・・・その2 会津若松城本丸散策~山本家跡

さて、間が開きましたが・・・・
外角を一周したあとは北出丸から天守へ。

P1320775

このあたりは高麗門だったんでしょうかね。
石と石の間に詰め込まれた細長い石がナイス。

P1320776

打込接と切込接の過渡期のような感じですけど、
個人的には完全な切込接(特に布積)は
きれいきれいしすぎていてちょっとアレなんで、
いい石垣だなーとぶつぶつ言いながら堪能。

P1320781

この角度から見て、大手櫓門。
鉄門に似た佇まいだったなのかなぁ。
結局、西軍はこの門を抜けることはなかったんですな。

P1320778

大手櫓門跡東端から桝形通じる道を見てみると、
如何に道を狭めてあるのが、有効かということに気づきます。

P1320786

北出丸の水濠。先ほどドラマ館で見てきた
CGの北出丸の本物の場所がこのあたりなんですよね。
その割にはあまり案内もなく、訪れる人少なし。

P1320788

西出丸に負けないくらいの相当な水濠の幅。

P1320789

北出丸西隅。

P1320797

武徳殿。全国にこの名のつく剣道・柔道場がありますが
ここの武徳殿もそのひとつ。

P1320799

もちろん、城郭遺構ではないのですが、
しっかり赤瓦の建物で、鶴ヶ城址に似つかわしい趣です。

正面から。本丸御殿にありそうな感じですよね。

P1320803

そして北出丸内から南に伸びる先には・・・

P1320804

太鼓門枡形。本丸に到達する最後の関門。
外郭から大手門・太鼓門と突破できれば本丸。
そりゃぁ厳重にもなりますよね。

P1320810

すぐ先に天守が見えるホントに天守への最短コース。
この太鼓門も復元できたらなぁ。いい画になると思うんだけど。

やはり、鶴ヶ城も枡形や門近くに大きな石がある法則。
大きな石にもすだれハツリが施されていて…風格を感じます。

P1320813

石垣の苔生し具合も!

P1320816

そしてここを抜けると天守。
晴れていると映えますね☆

P1320819

そして法則その2。奥に行けば行くほど、
石垣の積み方としては古くなることが多い・・で
鶴ヶ城も野面積になっていますね。
蒲生氏郷の時代の石垣なんですよね。よいなぁ!

P1320821

毎度思う、あの石垣の上に上りたいよ・・・・
武者走りを上がりたい・・・

P1320822

絶対ここからいい画が撮れると思うんだ・・・

八重の桜がやってた昨年なので、天守でも特別展。

P1320823

そして定番の一枚。南走長屋と天守。

P1320830

少し引くと鉄門。

P1320831

鉄門から天守コンニチハ~
このアングル、けっこう好き!

P1320835

鉄門正面。鉄板が張られていると鉄門といわれるが、
前面鉄板か一部だけか・・は城によって
さまざまなのかもしれないね。会津は前面鉄板仕様。

P1320840

ここで会津戦争のときに容保さんが
指揮していたのだそうですね。

ちょっと・・・干飯櫓、もう漆喰欠けてる・・
修理しないと。

P1320841

天守前には、お祭りに備えて
葦名、伊達、蒲生、上杉、加藤、保科、松平の各家の旗。

P1320842

伊達・・・蘆名を滅ぼして攻め取ったのに
あっちゅう間に秀吉に取り上げられたからなぁ・・・
政宗さんのイメージ薄いなぁ(笑)

そして、月見櫓跡からの天守。ここの天守の眺めが
一番美しいように思いますねぇ。

P1320845

看板にあった本丸復元図。廊下橋門の枡形、
多聞櫓で囲う厳重なつくりだ!とか出丸は櫓門だけで
高麗門はないんだ!とかいろいろ思うところあり。

P1320850

本丸御殿は難しいかもしれないけど、
櫓や櫓門がここまで復元されたら、魅力アップ半端ない
だろうなぁ・・・(妄想中)

御三階跡。整備は着々と進んでいるようだけど・・
どうするのかな。再建するのか、阿弥陀寺の移築遺構を
再移築するのか・・・

P1320851

さて、久しぶりの天守。穴蔵は塩蔵として
使われていたんだよ・・という展示。

P1320855

コンクリートがむき出し。鶴ヶ城天守も
いつまで持つのかねぇ・・・

P1320853

さて、天守内。山本家の説明に山本勘助の名が。
保科正之が師事したという茶道の師小堀遠州の高弟で
山本道珍という人物がおり、これが勘助の子孫とな?

どうも違う気がするんだよな・・・そうだったら
うれしい話なんだけど。

北出丸の隅櫓。西北隅櫓かな?
再建できないかな・・・

P1320864

おもしろかったのが蒲生さん、築城する際に
いろいろ相談してんだな~ 大坂城や広島城などいろんな城を
参考にしているんだね。武田の縄張りに豊臣のエッセンス。

蒲生氏郷が治めた頃の鶴ヶ城の様子も
もう少し分かったらいいなぁ。

南走長屋。大坂城の多聞櫓もそうでしたが、
兵の籠るのは内側の小部屋、そして敵側に廊下が。

P1320866

麟閣でお抹茶。暑いので氷をころん。
# そか暑かったんだよね、この頃・・・(今1月)

P1320867

さて、夕日を浴びて美しい天守を眺めながら
鶴ヶ城本丸を後にします・・・・

P1320872

南面。

P1320878

西出丸の石垣からみた天守。
南北から見ることが多い鶴ヶ城天守だけど、
西面から見ても好い姿しているね。

P1320886

さて・・・この後はこのアプリで八重さん家を
突撃訪問です(笑)

Screenshot_20140118201557

生誕の地の碑があるのですが、実はここではないそうで。

P1320888

この先30m。

P1320889

こないな位置関係ね。

P1320893

ここが山本家跡、駐車場になっとります。

P1320891

さて、戻りますかね・・・何気ない道の先に
天守が見える。いいですね・・・こうあっての天守。

P1320898

日新館天文台。今、日新館の面影を故地に残すは
この石垣のみ・・・野面積?

P1320906

カーブというよりはカックンってなってる角。
ちょっとお城では見ないな・・・

P1320902

梶原平馬邸跡や旧直江兼続屋敷跡などを通って
通りを出ると、子供たちの提灯行列に出くわしました。

P1320916

提灯行列についていきながらホテルへと帰ります(笑)

P1320936

神明通りでは、会津磐梯山踊り。お祭り期間中
通るたびにやっていたので、メロディ覚えちゃいました。

P1320940

そのまま駅方面に向かって、ラーメン頂きました。
喜多方じゃないけど、喜多方ラーメン。

P1320941

思っていた以上に(失礼)気に入ったラーメン。
駅からも近いですし、会津に寄ったときに
気張らず食べに行こうと思えるラーメン屋さんでした。
ハイボールがブラックニッカクリアのもポイント高い(笑)

電飾はちょっとアレでしたけどね(汗)

P1320943

さて、このあとまたテクテク歩いて、
甲賀町口曲輪門跡の石垣を目指して歩きます・・・

P1320951

というのも、この日1件目のBARがこの石垣の目の前。
残っている石垣は門を支える片方ですから、
取り払われたであろうもう片方の石垣跡に
そのBARはありました。Bar Octave。

P1320968

以前、会津美里町で名前を拝見していて、
憶えていた名前でしてね。

なかなか居心地のよい空間。また今後も通いたいな、
と思わせるよいBARでした。貴腐ワイン樽で
フィニッシュをかけたポートエレン27年が
よかったですね。むふふふ。

P1320964

さて、翌日は郊外に復元された会津藩校・日新館へ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 会津に武田の欠片を探して・・・その1 会津若松城外郭散策 | トップページ | 会津に武田の欠片を探して・・・その3 会津藩校日新館~阿弥陀寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津に武田の欠片を探して・・・その2 会津若松城本丸散策~山本家跡:

« 会津に武田の欠片を探して・・・その1 会津若松城外郭散策 | トップページ | 会津に武田の欠片を探して・・・その3 会津藩校日新館~阿弥陀寺 »