« 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その4 法善寺・古長禅寺・安藤家住宅 | トップページ | 竹田城について考えてみる。 »

武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その5 秋山光朝館跡・椿城跡・安養寺

さて・・・いよいよ最終回。

■秋山光朝館跡・廟所

加賀美遠光の長男である秋山光朝館跡。
熊野神社になっていますが、こちらも三方を崖に囲まれ
金丸氏館のようにちょっと城館の要素があって楽しいです。

P1350835

神社の社殿にも武田菱と三階菱。

P1350827

内からだと少しわかりにくいですが・・・・

P1350830

裏から見ると、ストーンと崖が落ちているのが
わかりやすいですね。

P1350849

加賀美遠光から派生したのは・・・
長男・秋山光朝、次男・小笠原長清、三男・南部光行。
加賀美家を継承したのは、四男・加賀美光経でした。

んで、このラインナップ。小笠原家は信濃守護を経て、
信玄にボコボコにされながらも生き抜き(笑)
明石藩主、続いて小倉藩主としてしぶとく生き残っていますし
南部家も言わずと知れた北東北の雄。戦国大名としても
名を馳せ、盛岡藩主として残っていきます。

という中での秋山家。ものすごい家系なんですね・・・・
そして、信玄を中心にして考えると、
信玄を支えた重要なひとりである秋山虎繁、
信玄に追われて没落する小笠原長時・・・対照的。

秋山光朝自身は、妻を平重盛の娘を娶っていたこともあり
源氏挙兵の際に弟長清に先んじられて、頼朝から疎まれ
粛清にあったと言われているそう。

甲斐源氏の勢力が強かったこともあり、勢力削減しないと
危ないと思われたんですかね・・・
その最期は不明だそうですが、地元の伝承では、
詰めの城である中野城で自害したと伝わるそうです。

しかし、子孫は生き残りって承久の乱で
武田信光に従って戦い功を上げたそうで・・・・
武田家との深いつながりはここからなのかな?
一部は福井に残ってそこでも秋山家が繁栄。

それ以外にも、讃岐に下向した秋山氏がいたり、
近世では虎繁の弟の家系は旗本はもちろんのこと、
長岡藩や山形藩にも子孫が残っていたり。

でも、全国の秋山さんが自らのハートランドとして
今でも集まってくるそうですね。
そんな神聖な場所である・・・光朝公廟所。

P1350844

脇に供養塔。小笠原家が本流ということで
三階菱を使いますが、秋山家は丸に三階菱。
ちょっと本流外れちゃった感じかな?

P1350842

■椿城跡

続いては、大井信達が在城した椿城跡。

P1350854

一応想定される図面はあるのだそうですが、
現地ではほとんどわからず・・・・

Tsubaki

ただ一度レーダー調査はしたことがあるそうで、
そこで確認された地形から縄張図の想定が
されているようですねぇ。

大井一族の墓や・・・・

P1350851

上野盛長一族の墓。小笠原長清の孫に当たるそう。

P1350856

ただ遺構はほとんど目視で確認できず、
ちょっと残念だったな・・・

■安養寺・鼻採地蔵尊

さて、今回のツアーの最終地点。
十日市が昔行われていた・・・という
安養寺・鼻採地蔵尊。

P1350858

このあたりの地侍で武田遺臣だった
野呂瀬主税助直自がこの十日市の由来と地蔵像を残し
今に伝えているのですが・・・・

P1350865

その現物を見せていただきました!

P1350862

武田家滅亡後、当時甲府城代であった平岩親吉配下に。
その後、1607年に徳川義直が尾張藩主に転じ、
義直の附家老として平岩親吉が尾張に移った際に、
ともに甲斐を離れて、尾張に向かったのでした。

3年後、清洲越しを経て名古屋に入り、
今も名古屋に残る「主税町」には、彼の屋敷があったそう。


大きな地図で見る

そんな野呂瀬主税助が奉納したのが1640年。
30年も経った後に奉納しているんですね。
それでも、甲斐への愛着があったんですね・・・
小さな小さなできごとだけど、いい話。

さて、バスで甲府に戻ります。
夢のような武田充の時間が終わろうとしています。
最後、なかなかチャンスがなかった
ご宗家さまとの名刺交換をなんとか済ませ・・・

失礼させて頂いた際にまた参加してくださいね、
とおっしゃって頂けた有り難さをかみしめながら、
信玄公ラテでちょっとブレイク。

P1350873

せっかくなんで、真っ暗だけど武田神社に
会の成功を(僭越ながら)ご報告に上がってきました。

P1350888

二礼二拍手一礼して出ようとしたら、ちょうど18時。
太鼓の音がどん、どん、どんどん、どんどんどん…
神社を後にするわたしを見送るかのような太鼓の音。

P1350874

さて、甲府でおいしいもの食べて帰ろう。
お屋形さまの領地内の蒸留所(笑)の
富士山麓と白州のハイボールで・・・

P1350892

P1350894

甲州ワインビーフを堪能!
甲斐オフで肉食べられなかったのでリベンジ☆

P1350893

デザートには、桔梗信玄アイス!
いろんなバリエーションが出ましたねぇ。
プリンもおいしいけど、アイスもいいな。

P1350896

さてさて、楽しすぎる甲府。
先般の甲斐オフとは違った意味で充実した甲斐でした。

ご宗家さま、板垣事務局長、武田事務副局長はじめ、
旧温会皆様、NPO法人南アルプスファーム
フィールドトリップのお二人、貴重な機会を下さって、
本当にありがとうございました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その4 法善寺・古長禅寺・安藤家住宅 | トップページ | 竹田城について考えてみる。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年も楽しい記事、ありがとうございました!


お互い激務でなかなかお会いできませんが。

信玄アイス~!そんなのも出ているのですね。

投稿: kaiko | 2013.12.23 22:03

nikko81です。

●kaikoさん

お会いできないですね・・・
モルトの持ち込み会などにお誘いしたいのですが。

激務と旅で休まる暇がないです・・・(笑)
信玄アイスや信玄プリン、信玄ロールケーキなど
最近はバリエーション豊かですよ!

投稿: nikko81 | 2013.12.27 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その5 秋山光朝館跡・椿城跡・安養寺:

« 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その4 法善寺・古長禅寺・安藤家住宅 | トップページ | 竹田城について考えてみる。 »