« 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その2 信玄に始まる甲斐の治水 | トップページ | 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その4 法善寺・古長禅寺・安藤家住宅 »

武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その3 夜の宴

さて、夜の宴会。

会場には、孫子の旗と旧温会の旗が掲げられます(笑)
旗持役の方が今回不参加だったそうで、
郵送で宴会場に旗が届きました!

P1350651

宴会では、9月に行った和渕武田家にゆかりのある方と
いろいろお話ができました!

なんとわたしのblogも読んでくださってたそうで、感激。
ちょうど行ったタイミングが悪かったそうで、
あの1ヶ月後くらいにお墓の修繕は済んだそうです!

すごいなぁ・・・こんなところでツナガリが
できるとは。あなうれしや。

宴も進んできた頃、自己紹介。
皆さん、すごいなぁ・・・と思って聴いていましたが、
自分どないすねん!一般人やぞ・・・ということで、
これでもかと信玄公好きアピールをやってきました(笑)

あとで、事務局長の板垣さんから、
皆さん感心してましたよ、と教えていただき、
ひとり悦に入ってましたし・・ふふふ。

今回、一般の人も呼ぼうとご提案くださったのも
板垣さんのアイデアだったそうで・・・

ただバスのキャパシティの関係上、一般枠は極わずかで
たまたま武田家旧温会の記事に気づけたのは、
幸運とかいえませんよね・・・

こんなに武田家中の皆様の宴に足を踏み入れられる…
それだけでも感激すぎて頭がくらくらです・・・

ご宗家さまは、こんなに歴史に先日の末裔トークイベントの
お話を少しされていて、こんなに歴史に興味のある方が
多いのかと改めて感じたと話されていました。

なにせあのイベント1800人も応募してたんだそうで・・・
そりゃすごい倍率ですわ・・・第二回希望!

そして、こういった研修会は今までは旧温会メンバーが
各自で調べたことの発表会という様式だったそうで
今回、専門の方に学べるのもいい形だとも。

最後に1日目の解説をしてくださった南アルプス市の
学芸員の方のコメントがすごく印象的でした。

歴史は過去だけのものではなく、過去に先人が
たどった事実を今に生かして未来をつくるためにある・・・
歴史は未来に開かれていないといけない、
わたしも常に思うことであります。

過去を過去として学ぶだけでも、過去を顧みずに
今だけを見て突き進むのもダメ。
歴史に潜む人間としての共通性と時代背景の違いによる
考え方の違い。そこを正しく理解しようと努め、
未来に活かしたい。個人的に思う歴史に接する基本です。

んで、最後に馬場美濃末裔さまがお持込になっていた
兜をかぶって記念撮影です。どうです、このドヤ顔(笑)
苦笑するしかありませんね!

P1350654

宴会後も部屋で皆様と歴史トークをして
時間をすごすなど・・・楽しすぎる武田充な時間・・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その2 信玄に始まる甲斐の治水 | トップページ | 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その4 法善寺・古長禅寺・安藤家住宅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その3 夜の宴:

« 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その2 信玄に始まる甲斐の治水 | トップページ | 武田家宗家と武田史跡を訪ねるバスの旅…その4 法善寺・古長禅寺・安藤家住宅 »