« シングルカスク余市1988 & シングルカスク宮城峡2001試飲会。 | トップページ | 上田の武田史跡を追う・・・その1:上田原古戦場 »

カフェグレーン新発売記念ティスティングセミナー。

さて、続いては6月のカフェグレーンセミナー。

P1300768

ニューメイクとカフェグレーンを比較します。
ニューメイクが出てくるのって、珍しいよねぇ!

P1300763

もちろん、ニューメイクは製品じゃないですよ。
6/10の原酒って・・・この会のつい3日前じゃないですか!
できたてほやほやのニューメイクです☆

P1300764

あ、何気にお通しが変わってますね・・・
ここ数年、通っていてお通しが変わったの初?

P1300766

今日の講師は山下主席ブレンダーです。
す、すいません、ブレてて・・あっちゃー。

P1300782

カフェソニックで乾杯・・というところで、
ちょっとカフェソニックを準備するまでの間の
山下さんのお話がおもしろかったですよ!

まずはリッチブレンド。ニッカさんの思惑を超える
売れ行きだそうで、まずは喜ばしい限り。
もうわたしも700mlを3本以上飲んじゃいましたしね!

そしてヨーロッパのお話。フランスを始め、
英国、ドイツは結構出ているそうですが、
なんとデンマークとウクライナでも
メゾン経由でニッカの取り扱いがされるらしく・・・

S社に比較してなかなか・・と思っていましたが、
ニッカも着実に裾野を増やしているんだな、と思うと
ものすごくうれしい気持ちになりますよね。

ヨーロッパに行くことがあったら、ニッカの
ウイスキーを探してしまいそうです(笑)

そして、来年80周年の企画ですけど、
いろいろ企画を考えてくださってるそうで、
夏のボーナスをいまのうちに蓄えておいてください、
と謎のメッセージ・・・・

お、そんなイイものが出るのか?と思う反面、
いまから備えないとムリなのか・・という恐れもあり(笑)
ま、こうワクワクドキドキするのも楽しいものです。

で、カフェソニックでカンパーイ!
って写真ねーぢゃん!

カスクではなく、今回のカフェグレーンで
つくられてるそうで、そういえば気持ち
マイルドというか、大人しくなった印象ありますかね。

さて、そもそもカフェグレーンとは?

P1300783

ニッカならではなのは、やはり「カフェスチル」
を使っているところですね。

ニッカ自慢のカフェスチル。

P1300786

マイウイスキー塾でしか公開してない…
と聴いて思わずニヤリとしちゃうヤなヤツです(笑)

ニッカとカフェスチルの歴史。

P1300787

苦しくなって、西宮工場を閉鎖しても、
カフェスチルだけは譲れない・・・
西宮工場を数十億で売却した一方、
数億円をかけてでもカフェスチルを仙台に
移設したんですね・・ニッカのこだわりを感じます。

カフェスチルがないと、ニッカの製品は成り立たない。
みな、そうお感じになっていたんですね。

左側が初代のカフェグレーンボトル。
スコッチのサンプル瓶をモチーフにつくったのだとか。
し、知らないなぁ・・・むむ。

P1300791

蒸留所のカフェグレーンやネットの
カフェグレーンカスクはちょいちょいお世話になりました。

(おそらく)河井さん作成のニッカのカフェスチルの
特徴を纏めたスライド。これはかなりマニアック・・・・

P1300793

しかし、カフェスチルの仕組みは実に難しい。
何度聴いてもスッキリわかるには程遠いですね・・・
酔いながらお聴きしているせいもあると思いますが(笑)

P1300794

で、ティスティング。まずはニューメイクから…
正直、ニューメイクはちょっと苦手なんです。

P1300798

・・・のあとで、カフェグレーン。
一気に安心しますよね。樽熟成感やバニラ感もあるけど、
クッキー的な穀物様の甘さとクリーミーさが
疲れたときにほしくなるんですよね!

P1300800

カラメル的な、チョコレート的な甘さもありますよね。
たぶんね、ウイスキーって強いとかクセがあるな、
って思ってる方や、ウイスキー飲み始めの方にも
おススメできるウイスキーだと思います。

素材としては、8~20年熟成を使用。
テーマは「やわらかさ」「調和」で、欧州からの
引きがあった成果、カクテル素材としての懐の深さを追求。
度数の45%も主張しながらも邪魔しない、
絶妙のバランスを追求した結果だそうですよ。

P1300803

そんな今日は、70th anniversaryのグレーンをば。

P1300810

比べるとより70thのほうがバニラ香が深く、
チョコでもより、ビターっぽい印象(あくまで比較しての感想)。
少し酸味を感じたりもしました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« シングルカスク余市1988 & シングルカスク宮城峡2001試飲会。 | トップページ | 上田の武田史跡を追う・・・その1:上田原古戦場 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

nikko81さん

ご無沙汰してます。

最近、グレーンもだいぶリリースされてきてますよね。

カフェスチルの記事、とても勉強になります。

その複雑さ故か、なぜかブルィックラディックのローモンドスチルを思い出しました。

そうそう、今年もいきましたよ。

よろしければ遊びに来てくださいね。

投稿: かりら | 2013.08.24 16:30

nikko81です。

●かりらさん

こちらこそ、ご無沙汰です!
何らかのお役に立ったなら、うれしいです。
グレーンも侮れませんよね。

いつかスコットランドに行きたい・・・

投稿: nikko81 | 2013.08.29 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/57746221

この記事へのトラックバック一覧です: カフェグレーン新発売記念ティスティングセミナー。:

« シングルカスク余市1988 & シングルカスク宮城峡2001試飲会。 | トップページ | 上田の武田史跡を追う・・・その1:上田原古戦場 »