« 真田の郷を歩ききる!・・・その2:信綱寺・真田氏館・真田氏歴史館 | トップページ | 真田の郷を歩ききる!・・・その4:上田藩主館・上田城① »

真田の郷を歩ききる!・・・その3:砥石城(+上田からあげセンター)

さて、最後の難関砥石城に向かっててくてく。
途中で真田軍旗のマンホールもゲット。

P1270471

真田氏發祥の郷の碑を抜けてずんずんと西進。

P1270475

上田菅平・・・そんな人いそうですね(笑)

P1270476

ちょっと迷ってしまったのですが、
なんとかたどり着きました。

P1270479

が、どうやら大手口ではなく往時にはなさそうな
経路から砥石城を攻めることになりました。

P1270481

警戒方面から登っていくという、当時の状況から
考えると、無謀な登山経路です(汗)

P1270484

にしても、なめんなよ!って・・・それはこっちの台詞!
砥石城に信繁(幸村)はいたかもしれないけど、
なめんなよって言うほど、エピソードないよね・・??

それっぽい門が復元されてますが・・どうでしょう。

P1270485

そう!なめんなよ!っていうならコレ!
あの信玄公がハデに負けた舞台!と考えると、
気を付けて行かないと・・・という気になりますです。

P1270486

これ書かれるってことは、ハイヒールでくる
女性がいるってことよね・・・ありえねーわ・・orz

P1270487

何がツライって、ひたすら尾根道をずんずんと
進むのみで遺構を確認したり、というのがない(泣)

P1270489

かなり急傾斜。そりゃこちらに登城口がなかったらねぇ。
や、あったかもしれないけど・・よくわかりません。

P1270490

米山城と狭義の砥石城の分岐。

P1270491

ここから更に尾根沿いに急傾斜。
尾根沿いに築城される山城は、大体険しそう。
(完全に熊城のイメージで言ってる)

P1270492

ひー!

P1270493

ひー!

P1270495

ふー!ということで砥石城(というか砥石曲輪とでも
いうべき狭義の砥石城)到着。ちかれたー!

P1270497

砥石城から見る真田の郷。往時はかなりよく
見渡せたでしょうね。

P1270498

さて、本城(本曲輪)のほうへ。
下に伸びる狭く縦長の曲輪が本城の六番曲輪。
(本城の頂上を一番として数えてます)

P1270499

降りたところから。砥石城の曲輪下は
急傾斜の切岸、手前には堀切があったようだが、
埋まってしまっているのか?

P1270503

本城方面を向いて右手には武者走りっぽい感じで、
左側の平坦な曲輪部分が駐屯するスペースか。

P1270506

そして、本城。ここからがやっぱり本丸だよね、
という比較的厳重なつくりになっています。

P1270509

陽泰寺に至る・・あぁ、お寺の先を進んでいけば、
大手道に直接繋がっていたんだ・・・失敗orz

P1270510

本城は単純といえば単純ですが、
曲輪が何層にも段々と。少し埋まっちゃってる?
という感じもありますが、各々高低差はあり、
防御力はしっかりありそうな気はいたします。

P1270512

ここの傾斜も人工的な切岸でしょうね。

P1270513

四番曲輪から本城下。こうして見ると、
けっこう壮観。各曲輪に弓部隊をずらりと配置し、
一斉に射撃をしたら、かなり厳しいですな。

P1270519

まだまだ上に曲輪が続きます。
四・五・六番曲輪が左右に幅広く、
ここは四番曲輪から三番曲輪を眺めた辺り。

P1270525

この辺とかけっこう土塁低いんじゃね?
という気がしたりはしますけどね・・

P1270526

三番曲輪上・・だったかな。けっこう
高くなってきました。

P1270537

二番曲輪から三番曲輪・・かな?
けっこう単調っちゃ単調なので、わかんなくなる…

P1270540

一番曲輪には、わずかに石積が残ってます。

P1270543

残っている部分は一部ですが、正面の土塁の形状を
観ていると、意図的に石積が破壊されたのかも?
という気にもなってきました。どうだろ。

P1270544

そして、本城。かなり平坦なスペースが続き、
館などもあったと推定されてます。

P1270546

本城下には更に北に続く道が・・・

P1270547

一番曲輪背後の空壕・・というか堀切?

P1270549

ずっと尾根伝いに行った先に枡形城。

P1270554

ここも城というよりひとつの出曲輪のような感じ。
狭義の砥石城と同じですかね。

P1270555

枡形城の「枡形」たる所以?の枡形・・ですが、
かなり風化しているのか、それともこんなものだったのか、
あまり枡形という感じがしませんね。

P1270570

背後の堀切もさほど深くない気がします。

P1270569

ということで、歴史ある砥石城ですが、
それなりの防御性能は感じますが、城郭だけを見て
堅城というほどの印象は正直なかったかな、と。
さすがに本城跡よりは断然堅固ではありますが・・・

やはり、村上義清の用兵の手馴れさと
武田晴信の未熟さが勝敗の要因だったんでは、
というような気がしましたね。

さ、大手口のほうから撤収しますか。
砥石城そばには旧松代街道が伸びており、
佐久間象山が上田に勉学に通うときにも通ったそうな。

P1270582

岩を切り出したような跡。石積の石は、
ここから切り出されたかな?

P1270583

ね、やっぱり大手口から登ったほうがラク・・・

P1270585

陽泰寺。一度ここまで最初に来たんですが、
大手口がわからないので、南に出ちゃったんですよねorz

P1270586

さて・・・もう疲労困憊ですが、
上田市街まで歩き通しますぞ!おー!

歩いているとですね、こういうイイものを
見ることもあるわけですよ、武田菱の鯉幟!わぉ!

P1270593

この日、真田町を歩き回ってなんと30km、
37648歩、1027kcal消費!
2011年にINFOBAR A01にしてから
ずっと歩数を記録していますが、歴代2位の大記録(笑)

そして念願の上田からあげセンター
白州ハイボールに上田ならでは美味だれからあげ☆
ひゃっほーい!

P1270597

P1270598

下味があっさり目で信州リンゴがを使ってるそうで、
あっさりしているだけに美味だれやハニーマスタードなど、
バリエーション豊かなから揚げを頂けるようです!

いろいろ種類があって、から揚げだけでも全然飽きません。
こーれーはー!から揚げ好きには、ぜひ押さえておきたい
いいお店ですね、上田駅からも近いしね。

満腹でホテルに帰陣。翌日は、上田藩主館・上田城を
半日でじっくり堪能し、いよいよ上田真田まつりにGo!
であります☆

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 真田の郷を歩ききる!・・・その2:信綱寺・真田氏館・真田氏歴史館 | トップページ | 真田の郷を歩ききる!・・・その4:上田藩主館・上田城① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田の郷を歩ききる!・・・その3:砥石城(+上田からあげセンター):

« 真田の郷を歩ききる!・・・その2:信綱寺・真田氏館・真田氏歴史館 | トップページ | 真田の郷を歩ききる!・・・その4:上田藩主館・上田城① »