« 上田の武田史跡を追う・・・その1:上田原古戦場 | トップページ | 上田の武田史跡を追う・・・その3:生島足島神社と武田味噌 »

上田の武田史跡を追う・・・その2:信濃岡城

さて、信濃岡城は国道143号線をひたすら西に
向かった先、仁古田交差点を北に上がったあたりに。


大きな地図で見る

さすがに歩いて・・・は難しいと思いますが、
一本道ですので、比較的向かいやすいとは思います。

P1270104

信濃岡城は、天文年間(1532年~1555年)の末、
馬場美濃守信春の縄張りで築城。

村上義清を越後に追い落とした直後(1553年)から
海津城を築城する1560年までの間、
武田軍の北信濃への出陣の拠点だったようです。

このあたりの土塁からもう岡城の曲輪下。

P1270105

わずかに石垣があるようにも見えるが、
近づけない・・・・

P1270107

北東側は土塁と濠跡がくっきり残っていて、
なかなか見ごたえありますね。

P1270111

縄張り図。ちょうど裏手に丸馬出が
あったはずなんですが、跡形もない・・・

P1270109_1

濠跡の一部が防火水槽・・ってことで、
往時の濠をイメージするにはもってこいかも。

P1270129

二の丸に入っていきましょう。土塁上。

P1270112

土塁から見た濠跡。ふと私部城と似た残り方かな、
なんて思いながら見て回ります。

土塁の先には、更に土塁が盛り上がった部分と
その下が武者走りのようになっている部分が。

P1270114

P1270117

なんだろうこれは・・・読めない。

P1270118

四角く見えるのが縄張図にあった井戸跡。
そしてその外側が更に盛り上がって
物見曲輪のような感じになっております。

P1270119

通ってきた武者走り(推定)。

P1270120

北の丸馬出跡。手前に弧を描いたような
土塁跡にも見える箇所があるが、
弧を描く方向が逆なので、無関係でしょうな。

P1270121

物見曲輪から濠の方向。かなり高い位置で、
周囲のチェックには目を光らせられそう。

P1270128

向かい側から。こうして見ると、
一部ではあってもこのあたりの残り具合は
非常にいいなぁという感じです。

P1270133

P1270134

物見曲輪。5mくらいはあるでしょうかね。

P1270135


岡城物見曲輪にある由来記。
岡村城ともいい、平清氏なる桓武平氏が
弘仁2年(811年)に築城したとあります。

P1270127

武田晴信の時代には、城といえばこの人、
馬場信房が在城したようです。

北の丸馬出跡に接近。このまっすぐした通路は
当時あったものかもしれません。
この先に馬出しがあったように思えます。

P1270138

丸馬出跡から物見曲輪。

P1270141

本丸方向。本丸跡には団地になってます。

P1270142

団地にお住まいの方々は、城に住んでられる
というわけですね・・・ある意味、うらやましい。

P1270144

本丸は浦野川が自然の濠として機能。
そんな眺めには、当時の面影がありそうです。

P1270147

若干とはいえ、盛り上がったフェンスの部分は
本丸土塁跡かなぁなどと思って見たり。

P1270148

遊具がある辺りは、本丸東濠に相当しそう。

P1270150

さて、本丸の西側。このあたりが本丸跡として
よく残っているあたりではないでしょうか。

P1270152

石積は後世のものかもしれませんが、
この石積みの上、本丸北西角は土塁がしっかり残り、
その上に(撮ってませんが)民家があって、
さながら隅櫓のようになっていて、面白いです(笑)

ただ、石積もそう新しくはなさそうなので、
ひょっとしたら往時から石積があったのかもしれません。
要害山城にあるくらいですしね。

P1270155

左右に土塁、そして濠跡上から。

P1270157

西側から北西角遠景。モロお城の情景です!

P1270159

が、南西隅はかなり濠が埋まってる。
濠があっただろうなという感じはあるだけマシか。

P1270161

ということで、本丸南西虎口前までやってきました。

P1270166

この通路がその虎口跡っぽい。

P1270167

右手の畑も、形状はそのままで、
濠跡の転用だろうなぁ。

P1270168

さて、西の丸馬出跡・・・うーんこのへん?

P1270171

相変わらず弧を描く方向は逆です(笑)
ただ、手前の二の丸濠跡は辛うじて残ってました。

P1270173

P1270174

P1270177

さて、土塁をバックに桜を撮ったら、
岡城を後にしましょうか。

P1270180

帰りの橋上から。木々が覆っている辺りが
本丸跡でしょうねぇ。

P1270183

さて、このあとは上田電鉄にて、
下之郷駅から生島足島神社。
信玄願文ほか武田家中の諸将の起請文が
収められており、信玄マニア的には垂涎の地。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 上田の武田史跡を追う・・・その1:上田原古戦場 | トップページ | 上田の武田史跡を追う・・・その3:生島足島神社と武田味噌 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田の武田史跡を追う・・・その2:信濃岡城:

« 上田の武田史跡を追う・・・その1:上田原古戦場 | トップページ | 上田の武田史跡を追う・・・その3:生島足島神社と武田味噌 »