« 琥珀色の聖地・余市で知る会津との歴史。 | トップページ | 雪の四稜郭。 »

札幌でのほんの短き夜・・・

小樽で、妙に城っぽい石垣(でも積み方は明治か)を観て
おおっと言いながら、札幌まで。

P1240807

P1240808

実は、この日の夜にはお得意の寝台作戦で
急行はまなすに乗り、函館まで行く予定なんですよね。

函館→札幌は、実に使いやすくて夜の12時過ぎに
函館を出て朝に札幌に着くのですが、
逆方向は22:00に札幌を出て、2:52函館着。
びみょーっ!超びみょうー!!

しかし、安く上げかつ時間を有効に使うには
致し方のないところ。サクッと飲んで
函館に向かいましょう。

札幌繁華街といえば、このおじさん。
こんばんわー、お邪魔しとります☆

P1240813

向かった先は・・・らーめん信玄
本店は石狩市らしいけど、なぜに北海道に
信玄公の御名が、というだけでこちらに行くことに(笑)

P1240817

みてわかるとおり、つるっつるの歩道。
やっぱり転んじゃう非雪国人・・・いたたっ。

店内にはやっぱり信玄公。お邪魔してま・・・
なんだかトランスモードに入ったすごい目つきを
されておりますが・・・どうなさいました?(笑)

P1240821

お品書きが旧国名なんですが・・
越後、信州、土佐、播磨、尾張、水戸・・・
ええええっ、甲斐は!なんで甲斐がないの!

P1240819

てか、水戸って旧国名じゃないし・・・・
まぁ、札幌ラーメンは味噌だし、
一応信玄公の領国なんで、コク味噌の信州に(笑)

P1240820

お味はかなりクリーミーさが際立つ味噌ラーメン。
引っ掛かりがなく少し甘みがあって、
優しい味ですね。普段味噌ラーメンをチョイスしない
わたしにとっても、これはイケる!というお味です。

さて、お腹を満たしたら・・モルト!
というわけで、お初になります”THE NIKKA BAR”。

P1240825

ミスドのうえでどどーんと主張しておりますな(笑)
フォントがしっかりニッカフォントなのがイイ!
「THE」と付くだけのなんだか特別な雰囲気がします・・・

P1240826

バックバーには、ニッカファンなら「あ!」
というモノがいろいろ並んでおります!

P1240831

最初は余市モヒート。ライムにもミントにも負けない
余市がどすーんと居座った一杯(笑)

P1240830

続いては、竹鶴17年ノンチル。もはやその美味さは
言わずもがなでしょう。

P1240832

が、惜しいことに札幌を22時という、
極めて中途半端な時間に出なくちゃいけないために、
なくなくこの2杯で終了。もうちょっと飲みたかった・・うぅ。

ただ、やまざきさん、エルミタアヂュさん、
ディヴァージュさんのほか、リピートしたいBARが
増えたのはいいことではありますけどね。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 琥珀色の聖地・余市で知る会津との歴史。 | トップページ | 雪の四稜郭。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

一瞬、nikkoさんがミスド!と驚愕してしまいました。いつも全国を飛び回っていらっしゃり、数々のイベントをこなされ、尊敬の一言です!

投稿: kaiko | 2013.06.02 12:13

nikko81です。

●kaikoさん

まぁ、ミスドも食べなくはない?ですが、
わざわざ北海道に来て食べはしませんよね(笑)

まだまだこれからです・・ネタは。
今月はお休み月間です^^

投稿: nikko81 | 2013.06.02 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌でのほんの短き夜・・・:

« 琥珀色の聖地・余市で知る会津との歴史。 | トップページ | 雪の四稜郭。 »